FC2ブログ

タイトル画像

ソロモンの偽証

2013.12.02(23:11) 1341

なんでこれを予約したのかは一向に思い出せません
宮部みゆきは私は積極的には読むことはないのですが
図書館の予約であまりにも少ないので
コレクション的に予約したのでしょう
とにかく届きました 一気に三冊。
          ソロモンの偽証
ちょっとした小型百科事典のように一冊が700ページもある
第一部は事件ということで中学二年生が学校の屋上より
墜落死し翌日雪の中から同級生が遺体を発見することから
話が始まります。
中学二年生ということでこの時点で国際陰謀的な
話が出てくるわけではないことが決定される。
そしたらこんだけの分厚い本をしかも三冊もどこをどのようにして
話を維持するのだろうか。
     ソロモンの偽証
読んでみるとこれも最近の流行なのでしょうか
妬みつらみ自己弁護、正当化。
湊かなえあたりが書きそうな読んでいてうんざりする
それでもいつもよりペースをあげなんとか一冊目を読み終える
最初の写真にある通り予約多数の本なのでこの本を待っている
多摩市民の為にただただ速く読んで後の人に回そうという
義務感と使命感だけでページを繰っています

バックスクリーン三連発


<<いつの間にか終わっていた | ホームへ | キャプテン・フィリップ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/1341-58319b47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)