タイトル画像

落英

2013.09.16(19:51) 1268

黒川博行の作品です。
私の好きな作家の一人です。図書館からようやく私の手元に届きました
一気読みですが、今回はいつもとずいぶんと雰囲気の違う感じがします
いつもはやくざか〇暴のシノギの話になるのですが
今回は大阪の薬対課、ドラッグの捜査ですね
シノギではなくまじめに捜査しているところから入ってます。
序盤、軽快でコミカルな会話のやり取りが作者の特徴で
本作でもその辺は現れているのですがいつものようなキレと
いうか本を持って笑うほどのオチがない。
らしくない序盤です。
          英落
後半は薬対刑事にもかかわらず
証拠のチャカを本物とやくざに信じ込ませて
シノギをする、作者らしさをちらりとのぞかせます。
ラストは前作と同様にいつもの
苦労した割にはわずかばかりのシノギを手に結局
何してたんや?というのではなく
監察に刺されます。
結局は女がらみで身を持ち崩すのですね。

バックスクリーン三連発


<<徳山クラウン争奪 | ホームへ | 台風来たー!>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/1268-1c07689b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)