FC2ブログ

タイトル画像

アミダサマ

2013.09.13(17:42) 1264

背表紙のあらすじによりますとサスペンスホラーというジャンルだそうです
コエに引き寄せられてゴミ置き場の冷蔵庫に閉じ込められていた
ミハルを助け出した悠人と浄鑑。
ミハルがやってきてから何かが狂いだす町なのだが
序盤、中盤と読んでいて
ただただ、母親の進みあるつつ痴呆症を延々と見せられている
様に感じる。
浄鑑という僧侶がミハルを引き取るのだが、ミハルが家に来た為に
母親が狂気に取り付かれたのか 痴呆症が進行したとも取る事が
できる書き方なんだなぁ
         阿弥陀様
そして、いつものことだが身も凍る恐怖はこの本からは感じなかった。
ラストはほぼ読む気が失せて流し読み状態だった
結局は何の話だったのだろうかさっぱりわからない
大体、悠人が聞こえるコエの謎は結局語られずじまい
よく最後まで読み終えたと思う

バックスクリーン三連発


<<紀伊国屋 新宿本店 | ホームへ | WBAダブルタイトルマッチ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/1264-e6b7bb82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)