タイトル画像

京都 東福寺

2013.07.29(18:05) 1225

大阪に住んでいながら学生の頃は学校の周りから
ほとんど外に出ないので意外と地元の事は知らないものです
前回、帰郷した際、私の家から平等院が意外と近いことに
驚いたもんです。
     東福寺
ということで今回は京阪沿線をもう少しせめてみるつもりで
どういう謂れかは全く知らないがガイドブックに載っていた
東福寺に行ってみた。ここは紅葉で有名なところだそうだが
夏の緑もいいのではないだろうか勝手な解釈でとりあえず行ってみる
上の写真は東福寺を説明するには初めに出てくる通天橋。
デジカメで写真を撮るが最近、四日市のコンビナート夜景を撮った時も
思ったが私のTZ-10君は暗所がよわいような気がするのだが
例えば上の写真では橋の社が真っ黒で何がなんだがわからなくなっている
のが気になる
        東福寺
拝観料を払ってその通天橋へ行ってみる
この東福寺、とんでもなく広大な敷地の上、庭園でも有名なようです
    東福寺
通天橋から最初に撮った橋を映してみる
緑がむせる様で雲の上に浮かんでいるようで
好きな景色です。紅葉シーズンではないので参拝者も少なく
そのあたりもこの時期に来てよかった
     東福寺
こちらが本殿でその前に石庭が広がっているのですが
先ほどのデジカメの話ではないですが
今度は石の白さがハレテしまってなんだかわからなくなっているでしょ
   東福寺
ここからは別拝観料を払って
もう一つのウリである庭園を参拝します
八相の庭というそうです
よくよく考えたら石庭というのは私、初めて見るかもしれません
   東福寺
まわりの拝観者は外国人、特に中国人が多かったのだが
私が蘇州行ったとき庭園を散歩して庭園に配されている
奇岩の数々を″美″と認識できなかったのだが
同じようにこれらの庭園を中国の方々はどのように映っているのだろうか
     東福寺
最後は三門です。国宝です。写真を撮っていて
どこにでもある門ですが国宝であるのとそうでないのと
どこか違いがあるのだろうか できた年代だけで
古い順に国宝をつけとるんとちゃうやろか

バックスクリーン三連発


<<京都 三十三間堂 清水寺 | ホームへ | 奈良県 橿原神宮>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/1225-d30aa4d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)