タイトル画像

望郷

2013.07.16(18:09) 1209

今だ出版ペースが衰えない湊かなえの本です。
読み終えました。作者の本は読後時間がたてば
内容が特に頭に残っていないのが難点です
本書は特に6篇からの短編でさらにその傾向は強くなると思います
          望郷
さて、読後の感想ですが
瀬戸内海に浮かぶある島を舞台にする短編です
子供の頃の島の思い出でいじめの話が多いのも
作者の特徴でしょうか
いじめ、妬み、嫉妬などのストレスを扱うのが作者の特徴と
いったらいいのでしょうか
今回の作品では最後はきれいにまとめてハッピーエンドに
なっているものが多い。
さらっと読むことができた

バックスクリーン三連発


<<久々に乗る新幹線 | ホームへ | ある暑い夏の日>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/1209-808ee474
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)