タイトル画像

密室殺人ゲーム王手飛車取り

2017.06.08(11:59) 2611

まず、背表紙に書かれているあらすじから
「<頭狂人><044APD><ザンギャ君><伴道全教授>。
奇妙なニックネームをもつ5人がインターネット上で
殺人推理ゲームの出題をしあっている。
密室、アリバイ崩し、ダイイングメッセージ、犯人あてなど。
ただし、ここで語られる殺人はすべて、現実に発生していた。
出題者の手で実行ずみなのである・・・・。
        密室殺人ゲーム王手飛車取り
ホントにあらすじにある通りなんです
それ以上のものがない。感想としては 歌野晶午、テキトーに書いた?
実に幼稚な推理トリックが短編形式に披露されるのだが
それを我慢してまでも最後にはとんでもないものを用意しているんだろうと
読み切りましたが待っていたのは 予想を裏切るなんてもんじゃない
なにそれっていう代物でした。

バックスクリーン三連発


2017年06月08日
  1. 密室殺人ゲーム王手飛車取り(06/08)