FC2ブログ

タイトル画像

新竹への道

2015.01.13(18:06) 1725

会社から引き続き別顧客のところへ行ってほしいと言われ
林口から新竹(シンチュウ)というところへ移動しなければ
ならなくなりました。
 新竹への道
台湾の同僚はタクシーを用意しましょうかと言ってくれましたが
それではあまりにも興が無いってものよ
そこで考えました。最近、ジャパンプレミアムで注目されている
世界の新幹線。輸出一号はここ台湾だったはず
ということで最近もてはやされている台湾新幹線・高鉄に乗ってみました
 新竹への道
林口からはバスで板橋というところへ移動し(30元)
そこから新竹まで高鉄で移動です(280元)、二駅目で時間で25分ほど
でつきます。東京で言ったら横浜のチョイ先、熱海くらいの間隔でしょうか
楽しみに乗ってみますがもともとは700系なので
新幹線です。わーっ早ーい!という感動もありません。
だって新幹線だもん。
 新竹への道
そんなひねった挙句に導き出した選択で着いた新竹駅からの光景。
僕、新竹に何回か来たことあるのですが
「どこやねーん!ここーっ!」です。用地買収の関係か
線路を一直線にしたいのか新竹と言ってもかなり郊外に駅を作ったようで
ここからは大量のタクシーが示す通り、タクシー移動でホテルまで(260元)
結局、新幹線代とタクシー代がほとんど同じとなりました。
 新竹への道
これが今いる、新竹の煙波大飯店というホテルの部屋です。
久々に来ましたが広いです。ベットの堅さが家のと近いです。
 新竹への道
そして私が待ち望んでいたバスタブがついています。
久しぶりの入浴が楽しみですが
今、手元に読む本が無いことが残念です。
右側の扉はシャワー室で入浴と体を洗うのが別々になっています。
初めて見たときはそんなもんがあるんかいと思ったことを
思い出しました。
 新竹への道
最近、アジアでも増えてきたウォシュレット。
林口のホテルはまだでしたが
ここはウォシュレット、韓国のRamadaもそうなっていましたね
僕は非使用者なのでそこを改善するなら
紙を便器に流させてよ、と思いましたがどうでしょう。

バックスクリーン三連発


2015年01月13日
  1. 新竹への道(01/13)