タイトル画像

高尾

2013.11.30(19:00) 1339

昭和天皇の陵墓があるというのを知ったのは最近の事です
なくなればどこかに埋葬されるのは当たり前のことですが
そのようなものがあるということは想像もしませんでした
しかもそれが多摩地区にあるということも当然知りませんでした
    高尾 みころも霊堂
ということでその武蔵野陵がある高尾へ行く
駅のホームについて目の前に広がるのは紅葉した丘
ふと、後ろを振り返ってみると
    高尾 みころも霊堂
この建物はなんだろうか
気になったので寄り道をしてみた
  高尾 みころも霊堂
みころも霊堂というのだそうだ
一目見ての感想はなんだこれは
  高尾 みころも霊堂
200円支払えば中に入れるのですが
No Photoとの事で外観だけ
中は様々な宗教の礼拝堂がありました
見れば見るほど不思議な建造物だった。
  高尾 武蔵野陵
そして駅の反対側へ向かって武蔵野陵へ向かう
昭和天皇の墓陵ですがとても広い
隣には大正天皇の多摩陵もあるのだが
こんなところに来るのは俺くらいだろうと思っていたのだが
意外と人がいるのがまず第一印象
上の写真で右が東陵で皇后陛下が埋葬されて左が武蔵野陵です
  高尾 武蔵野陵
そして武蔵野陵。
上円下方墳というのだそうだとても広い
  高尾 武蔵野陵
そこを離れるとすぐ隣が多摩陵となり
大正天皇と東陵には皇后が埋葬されています
手前が東陵で奥が多摩陵です
  高尾 武蔵野陵
そして多摩陵。
どこかにお墓に埋葬されていると思い込んでいたのですが
こういう古墳のようなところに埋葬されているのですね
そうなると明治天皇はどこに埋葬されているのだろうか気になってきた

バックスクリーン三連発


2013年11月
  1. 高尾(11/30)
次のページ
次のページ