タイトル画像

風呂上りにて

2013.10.31(20:25) 1311

昨日、乾みるくの「イニシエーション・ラブ」を読み終えた後
入浴したのですが、通常、出張先では風呂に入っているときに
読書をする習慣があるのですが昨日は一冊読み終えたということで
すぐには次の本にいく気になれず手ぶらで入浴をしていたら
なんとなくあのラストを振り返ると色々な事が思い返された
       イニシエーション ラブ
まさにあみんの「かわいいふりしてあの娘わりとやるもんだね」っと
です。男の私からすると恋愛小説でも傑作ミステリーでもなく
オカルトですよもうこれは!
立場がおれならぞっとすると考えた時点で
どんどん話しにのめりこんでいって
そら矢口真理でしょ、そうすると俺は中村昌也か?
鏡に映った自分のらっきょに爪楊枝を刺したような姿を見て
「あ、ちがうわ」と一時パニックになりながらも正気に戻る。
   風呂上り
正気になりながらやっぱりあの時に違和感があった
しれっとそんなことよく言うなど
思い返されてくるわけであります
そう考えるとやはりこの作品は秀作であると思えてくるわけで
本のあらすじや他の人の書評のように一気のどんでん返しではなく
私にとっては後からジワジワと襲ってくる面白さがわかった。
大和撫子はどこに行った!?
     風呂上り


バックスクリーン三連発


2013年10月
  1. 風呂上りにて(10/31)
次のページ
次のページ