fc2ブログ

タイトル画像

蜩ノ記

2013.01.23(18:13) 1047

去年の直木賞受賞作だったでしょうか
表紙を見ての通り時代物だったので二の足を踏んでいたのですが
図書館から借りてきました
読み始めれば面白い。
葉室燐という人は今回初めてですがしっかりした筆力で
最後のページにある著者紹介の欄に一行「ゆるぎなき燐とした作品で注目を
集める」と紹介されていたのだが
読後、この一行はまさに的を得ており、その通り、凛とした作風に
会いました
       蜩ノ記
話はあらぬ嫌疑と政争に巻き込まれた役人が藩内の寒村へ幽閉される
その間命じられた藩主の家譜編纂を通じてお家の謎に迫る。
何があったのか
その主人公秋谷の人物像が清廉潔白、静かで礼節をわきまえた物腰に
凛としたものを感じます
このところ引きこもりだ、いじめだ、強姦だという内容の本しか読んでいなく
ここしばらく感じていなかった気持ちのいい作品です
ただ、ラストだけ綺麗にまとめすぎている感は否めないが。

バックスクリーン三連発


2013年01月23日
  1. 蜩ノ記(01/23)