FC2ブログ

タイトル画像

落日の死影

2011.07.26(18:25) 496

    7_25rakujitunoogolego
静岡へ行く道中読んでました。あっちゅうまに読み終えたのは
ただ単にページ数が少ないのと書かれている文字がでかかったから
著者の船戸与一さんはゴルゴ13の脚本も手がけていた時期があったそうです
この「落日の死影」は実際にゴルゴ13で漫画化されているものを
ノベライズされたもので週刊大衆か実話で紹介されていたのを思い出し
図書館で借りました。
感想の結論を先に書くとゴルゴは漫画で読むほうがやっぱりいい。です
小説化すると三文芝居に変わる感じが、そしてゴルゴが前に出すぎている感が
さらに無口なゴルゴ、少し話しすぎ。小説なのでしょうがない気はするが
移動の時間つぶしにはなったが人には薦めることはできない

バックスクリーン三連発


2011年07月26日
  1. 落日の死影(07/26)