タイトル画像

Wendoverという街のご紹介

2017.08.09(11:59) 2675

アイダホのボイジーからはネバダ州に入ったところにジャックポッドという
カジノがありましたが Lehiからはラスベガスしかないと思っていたんです
(Lehiから388マイル 約6時間くらい)
あまりにも遠いので断念していたのですが 調べてみるとユタ州から
金を巻き上げるべくネバダ州は州境のWendoverというところに
カジノ街を作ったみたいです。
    Wendover
なんとLehiから2時間くらいのところにあり、途中、すでに記事にしたように
ボンネビルのちょっと行った先にありますので
ダブルでお得みたいな感じでちょっと、様子を見てきました
僕はカジノ引退組と思っているのでちょこっと、なかを覗くくらいの感じで行ったのですが
300$を失いましたね。不思議だ。
   Wendover
全てを回っていないのですが 上の写真くらいの規模のカジノが
5件ほどあるようです。郊外型の結構大きな規模のカジノホテルです
ジャックポッドよりかは規模は大きいですね
アジア系の観光旅行者は皆無です。


バックスクリーン三連発


タイトル画像

韓国のマンション

2017.07.12(11:59) 2645

韓国のマンション郡です。
高い、しかもおんなじ形のした建物が大量にならんでいる様を
最初見たときは気持ち悪かったです。
なんだか共産圏の集合住宅をみるようで
統制された感じが奇妙に見えたのですが
よく考えてみると、私の実家も新興住宅地に当たり
当時の公団がバンバン建っているところで
この韓国の光景と建物の高さこそ違えど似た様な感じなんです。
   韓国のマンション
話を韓国のマンションに戻すと
どの建屋を見てもベランダがない
寒いからなのか高いからなのか 洗濯物を外に干すという習慣が
ないようだ。
こういうベランダのない建物って、私の場合
閉じ込められている感があってだめなんだわ
見た瞬間に韓国では住むことはできんと感じましたね

バックスクリーン三連発


タイトル画像

ネバダ州ジャックポッド

2016.03.23(11:59) 2170

会社の同僚に、ここボイジーから2時間半車で走ればカジノに行けると
いうことを聞いて調べたのがここジャックポッドです。
テキサスにいたときもそうでしたがギャンブル禁止州の州境にはその州からの
客目当てのカジノが建っている事がありますがここもそんな感じです
 ネバダ州ジャックポッド
ネバダというとラスベガスが有名ですがここ、ジャックポッドにもあるんだ
I-84の高速を東へ80マイルのスピードでツインフォールの街までひたすら
ぶっ飛ばします。そこから93号線につなげてこれまた何もない砂漠の一本道、
ただただひたすら真っ直ぐ何もないところを1時間走り続けると
州境に入ったところで突如、小さな ほんとに小さな街が砂漠の中にぽっかりと
浮かび上がるようにあります。
 ネバダ州ジャックポッド
もう少し大きな街と思っていたのですが2キロくらい走れば街の外に出てしまうような
小さなカジノ街でカジノは5件ほど、内3件はモーテルに付属したスロットのみの
田舎のゲームセンターのような感じです。
 ネバダ州ジャックポッド
その中でも大きそうなのが上の写真のカジノです。
ここはリーズナブルなカジノのようです。ここはテーブルカジノもあります。
私がするブラックジャックはミニマム3ドルからという安さ。
驚いたのがここのカードはどうやら1デッキでやっているんじゃないかなぁ
普通は5デッキくらいなんだが、そしたらカードの数が数えれるんだけど
あと、私は怒られたのですがもう一枚のカードの要求の仕方がここは独自のものです
通常のカードを伏せて机をたたいてもカードを伏せている時点でこれはステイ
カードはもらえません。カードを持ってカードでテーブルをスワイプ、掃くようにするのが
ここの作法のようです。説明されたのですが言葉が通じないので
理解するまで時間がかかりました。
 ネバダ州ジャックポッド
その向かいにあるこちらのカジノ、最初、観光ホテルと思っていたのでカジノはないと
思っていたのですがここが一番規模がでかいです。ブラックジャックのミニマムは10ドルから
ここの作法は先ほどのカジノのようなことはなく一般的です。
マカオやソウルのようにカードの引き方も知らんようなあんぽんたんな奴はいませんので
安心です。確実にいえるのは今日この日、この街でいた日本人は僕だけです。
あと、中国人の観光客もいません。現地に嫁がれたアジア人が若干おられるのと
おそらく何かの労働でこられている東南アジア方面の方々が数名見られた程度です。
カジノを卒業して随分になりますが当時の体力が残っていません。現役のころは8時間から
12時間座りっぱなしでもなんでもなかったですが1時間で息切れします
結局、4時間ほど滞在しましたが帰りの車中はゼイゼイいいながら帰りました。
あと、久々すぎてゲームのスピードについていけないです。
それでも平和島の負けを取り戻すくらいの事はしました。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

ボイジー元刑務所

2016.03.19(11:59) 2163

 ボイジー元刑務所
結構見つけるのに苦労しました。
しっかり調べていけばすんなり見つけることができたのかもしれませんが
しばらく行ったり来たりしましたが、道沿いになんだか博物館らしいものが
あるなと思って入っていた一番奥に砦のようなこの塀が見えてきたので
ここが目的のボイジー元刑務所であるとわかった次第です。
 ボイジー元刑務所
1800年代後半の刑務所だそうでその目的を無視するとなんだか趣があります
塀で囲われていますがめっちゃ低くくてなんだか敷地が狭い。
はじめ見た感想は誠に不謹慎ながら京都御所を思い出しました。
正面玄関は何だかどこかのお城の様、そう、また思い出しましたがテキサスにある
アラモの砦もこんな感じだった。
 ボイジー元刑務所
中に入っても、青空もあり、後ろに見えるテーブルマウンテンの景色から
綺麗だなぁと感じることがありますが窓に見える鉄格子がこの施設の本来の
姿を思い出させてくれます。
 ボイジー元刑務所
でも、建物内に入ってもそこはただ鉄格子に囲まれた部屋が並ぶだけで
見どころは全くありません。
 ボイジー元刑務所
唯一の見どころが絞首刑室。
天井のフックにヒモかけて、床が開くタイプ。
床が何だか汚れているところが何だかリアル。
 ボイジー元刑務所
その床が落ちた先がこの下の部屋。
いろんなもんがこぼれた落ちた時ように壁に蛇口があるのと
床には水を流せるように排水溝があるのがこれまたリアル。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

ボイジー タウンスクエアモール

2016.03.16(12:00) 2164

会社の同僚が買い物をしにアメリカのモールなんかにいきますが
やることもないので それにならって
ここボイジーにある最大級のショッピングモールであるタウンスクエアモールに
行ってみた。
 ボイジー タウンスクエアモール
テキサスにいたときやLehiにいたときもこの手のモールに行ったが
ウロウロするだけでやることが無い。
そして、欲しいものもない。
さらにテナントもどこ行っても同じでつまんない。
ある意味、どこに行っても同じサービスが受けられるということかもしれませんが
これだけ画一的だと刺激がない。

バックスクリーン三連発


海外
  1. Wendoverという街のご紹介(08/09)
  2. 韓国のマンション(07/12)
  3. ネバダ州ジャックポッド(03/23)
  4. ボイジー元刑務所(03/19)
  5. ボイジー タウンスクエアモール(03/16)
次のページ
次のページ