FC2ブログ

タイトル画像

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

2019.09.01(11:59) 3455

クソ映画でした。
ディカプリオとブラピが共演ということだけで見に行ったんですが
そういえば タランティーノの映画でした。
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
どうクソなのかが 残念ながら表現することができない
結局何が言いたかったのか 何がしたかったのか
最後まで分かることができなかった。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

アルキメデスの大戦

2019.08.04(11:59) 3432

高校野球3連戦の観戦の影響と連日の暑さのため
ちょっとこれは体を休めないとやばいかも
という手前まで行っていると感じたので ここはおとなしく
映画鑑賞です。
Yahooレビューを眺めていると この「アルキメデスの大戦」が
700件近いレビューにも関わらず4点オーバーしてるじゃないですか
特に見る予定はしていなかったんですが この機会に行ってきました。
主人公は菅田将暉君、客先はさぞや若い子が多いんだろうと
想像していたのですが 行ってみると中高年の夫婦が多数。
制作側は狙いのターゲット層に沿っているのだろうか
それとも僕の菅田君評が間違っているのだろうか
とにかく 落ち着いたフインキで映画を見ることができました。
        アルキメデスの大戦
その映画ですが 面白かったです。
今年は本ではあたりを引きまくってますが 映画は不発の年と思っていたので
思わぬ拾い物です。
主人公演じる菅田君は帝大出の天才数学者
その理系的な役どころが菅田君のひょろひょろな体躯とあって
良かったです。
てっきり、大和を作る細腕繁盛記だと思っていたのですが
大鑑主砲主義に意を唱えた山本五十六陣営が 予算段階で
大和の製造を阻止しようと 相手陣営の明らかに安く作られた
製造見積もりの虚実を突こうと 帝大を追われアメリカへ渡ろうと
していた菅田君にその天才的な数学の才で製造コストの謎を
解き明かすことを依頼する話でした
ラストの大和の竣工式に司令官の山本五十六を迎えるシーンは
運命の皮肉を感じてよかったです。
冒頭の大和沈没の映像も 大和が沈んでいく過程が可視化できて
これもよかったですよ


バックスクリーン三連発


タイトル画像

キングオブモンスターズ

2019.06.02(11:59) 3366

映画の日だったので 行っただけなんですが
結論から言うと 面白くなかったです。
映画の日といってもTOHOが値上げをしたので1200円。
いつもの金額より100円安いだけで わざわざ人の多い封切直後の
映画をみるのには割高な感じがしました。
キングオブモンスターズ
映画の方は相変わらず何を言っているのかわからない映画
そして、最近のトレンド・中国人キャスト
カットが多く見にくい映像とオーソドックスなアメリカ映画でした。
それでも糸につるされていないCGで見るキングギドラは
初めての映像で新鮮でした。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

貞子

2019.05.30(11:59) 3361

ジャパンホラーのビックネームですがひどい出来。
行く前にYahooのレビューを見とけばよかった
星の数で2つくらいしかないやん。
何がいけないか伝えることができないほどダメ。
ぼくも40を超えて丸くなったので 以前のようにスクリーンを
切り裂いて帰ったろうかというまでの気にはならなかったですが
この映画を最後まで90分間、起きて見ていた自分をほめて
やりたくなる映画です。
まず、冒頭の主演のおねーちゃんの学芸会のお遊戯並み演技で
この映画を選んだことを失敗したことを悟らせてくれます。
      貞子
よかったことは塚本高史君が久々に出てきたこと。
「結婚できない男」というドラマが好きでその助演で出ていましたが
彼も中年に差し掛かったようで少し太って出てきたのが
僕としては好感がもてました。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

シンプル・フェイバー

2019.03.12(11:59) 3278


予告編が気になったので 内容もあまり知らず
見に行ってきました。
ミステリーになるのですが
エミリーの格好がファンキーなんで それだけで見に行ったんです
なのにラストの真相解明のシーンで
水色のワンピース、あれは何だろうか
役のイメージに合わない上に めちゃくちゃダサい。
それまでのクールなイメージを作り上げていたのに
フリフリのワンピース、ラストのラストでどうしてしまったんだろうか
シンプル・フェイバー
主人公のステファニーは夫を事故で亡くし その生命保険で生活する
ハウスワイフ。慎まやかな女性役で
その服装はこれまたダサい。エミリーと接することによって
服装が洗練されていくという演出だったんだろうか
女性の服はあまりよくわからないのだが 僕の眼には最後まで
垢ぬけることない田舎の女性に見えたのだが あのかっこは
どうだったんだろう。
あとステファニーについては 一児の母なんですが
えらい巨乳な母ちゃんやなぁとずっと思っていました
先述の子供っぽい服装もあって 見た目違和感しか感じなかった
女性の服装ばかりが気がかりでミステリーとしては
どうでしょうかという映画でした。

バックスクリーン三連発


映画
  1. ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(09/01)
  2. アルキメデスの大戦(08/04)
  3. キングオブモンスターズ(06/02)
  4. 貞子(05/30)
  5. シンプル・フェイバー(03/12)
次のページ
次のページ