FC2ブログ

タイトル画像

キングオブモンスターズ

2019.06.02(11:59) 3366

映画の日だったので 行っただけなんですが
結論から言うと 面白くなかったです。
映画の日といってもTOHOが値上げをしたので1200円。
いつもの金額より100円安いだけで わざわざ人の多い封切直後の
映画をみるのには割高な感じがしました。
キングオブモンスターズ
映画の方は相変わらず何を言っているのかわからない映画
そして、最近のトレンド・中国人キャスト
カットが多く見にくい映像とオーソドックスなアメリカ映画でした。
それでも糸につるされていないCGで見るキングギドラは
初めての映像で新鮮でした。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

貞子

2019.05.30(11:59) 3361

ジャパンホラーのビックネームですがひどい出来。
行く前にYahooのレビューを見とけばよかった
星の数で2つくらいしかないやん。
何がいけないか伝えることができないほどダメ。
ぼくも40を超えて丸くなったので 以前のようにスクリーンを
切り裂いて帰ったろうかというまでの気にはならなかったですが
この映画を最後まで90分間、起きて見ていた自分をほめて
やりたくなる映画です。
まず、冒頭の主演のおねーちゃんの学芸会のお遊戯並み演技で
この映画を選んだことを失敗したことを悟らせてくれます。
      貞子
よかったことは塚本高史君が久々に出てきたこと。
「結婚できない男」というドラマが好きでその助演で出ていましたが
彼も中年に差し掛かったようで少し太って出てきたのが
僕としては好感がもてました。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

シンプル・フェイバー

2019.03.12(11:59) 3278


予告編が気になったので 内容もあまり知らず
見に行ってきました。
ミステリーになるのですが
エミリーの格好がファンキーなんで それだけで見に行ったんです
なのにラストの真相解明のシーンで
水色のワンピース、あれは何だろうか
役のイメージに合わない上に めちゃくちゃダサい。
それまでのクールなイメージを作り上げていたのに
フリフリのワンピース、ラストのラストでどうしてしまったんだろうか
シンプル・フェイバー
主人公のステファニーは夫を事故で亡くし その生命保険で生活する
ハウスワイフ。慎まやかな女性役で
その服装はこれまたダサい。エミリーと接することによって
服装が洗練されていくという演出だったんだろうか
女性の服はあまりよくわからないのだが 僕の眼には最後まで
垢ぬけることない田舎の女性に見えたのだが あのかっこは
どうだったんだろう。
あとステファニーについては 一児の母なんですが
えらい巨乳な母ちゃんやなぁとずっと思っていました
先述の子供っぽい服装もあって 見た目違和感しか感じなかった
女性の服装ばかりが気がかりでミステリーとしては
どうでしょうかという映画でした。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

グリーンブック

2019.03.09(11:59) 3276

今年のアカデミー賞作品受賞作です。
アカデミー賞作品を見るのもずいぶん久しぶりな気がします。
その前に 人が死なない映画を見ること自体が久しぶり
なのかもしれません。
物語の舞台は60年代の黒人差別がまだあったころのアメリカ、
グリーンブックとは有色人種が泊まることができるホテル名簿のこと。
お話は黒人ピアニストのドクターと運転手として雇われたトニーが
南部へのピアノコンサートのツアーに同行するというものです。
     グリーンブック
オフィシャルサイトにアクセスしていただいて予告CMを見れば
映画を見たことになります
それ以上のこともないし、それ以下のこともない
イタリア系のトニーと黒人のドクターとの間で友情が芽生える話で
予想を超えることもなく ただただチープな脚本です。
作品の感想としては以上で、そのほかには見たときは平日の
昼間だった上に 作品の性質から 観客は私より上の人ばかり
どうして上の席ばかりで端の席から売れているのかと
思っていると みんな階段をヨチヨチでしか登れない世代でした。


バックスクリーン三連発


タイトル画像

蜘蛛の巣を払う女

2019.01.17(11:59) 3222

「ドラゴンタトゥーの女」より9年、待ちに待った続編が
ようやく公開してくれました。
勢い込んで劇場へGOです。そしてがっかりです
愛すべきリスベットが... ルーニーマーラとキャストが変わったのは
知っていますが イメージと全然違う
映画の中で女友達と一夜を共にしたあとで 下着姿の後ろ姿を見たときに
「何、あのケツのデカい女、リスベットはもっと華奢だわ」
まず頭に浮かんだのは この一言です。
ルーニーの巨乳感もどうかと思いますが 背が低くがりがりなので
イメージを壊すことはなかったんですが
今回の女優は全然ダメです
        蜘蛛の巣を払う女
さらに醜悪がミカエルで 最初の登場ではそのオーラのなさから
誰が登場したのか頭を整理しないとわからなかった
いかにダニエルクレイグがスクリーンで存在感のある役者なのか
ここで認識できたことは良かった。さすがは売れているスターさんだ
今回の男優さんはダニエルの後釜ということで大変気の毒なことを
したが その勇気だけは称賛されるのかもしれない
そして、映画の内容はと言えば 制作側が勘違いしたのか
監督が狂ったのか ジェイソンボーン女版みたいな仕上がりに
なぜ、9年も待たせて こんな仕上がりになったのだろうか
もし、私にミサイルの発射スイッチを押させてもらえるならば
コロンビアピクチャーズを熱核兵器で跡形もなくなるように吹き飛ばしたい
そんな作品です。

バックスクリーン三連発


映画
  1. キングオブモンスターズ(06/02)
  2. 貞子(05/30)
  3. シンプル・フェイバー(03/12)
  4. グリーンブック(03/09)
  5. 蜘蛛の巣を払う女(01/17)
次のページ
次のページ