タイトル画像

清宮100号

2017.06.05(11:59) 2609

ついに清宮から高校通算100号が飛び出したそうです
沖縄や熊本で練習試合をこなし、春の関東大会は茨城と地方球場なので
現地に赴いて観戦というわけにはさすがに行きませんが
ニュース映像ではしっかりと見ていました。
僕はほとんどを現場で彼を見ているのでテレビに映る清宮君をみて感じたのは
①バットスイングが異常に速い ②打球もそれらしく速くなった
とくに②については今まで数あるドラフト候補生を見てきたなかで
清宮は打球の速さという点では見劣ってきたのですが
テレビで見る限りでは現在ではそん色はないかと思います。
    16東京都秋季大会 3回戦
それにしたって、ニュースで報じられる清宮のフィバーぷりって、
来週末に夏の予選の抽選が行われるんですが
ここ最近の早実の試合って、朝の5時半から開門とか言ってるし
さすがにそこまで混むんならもういいかなという気がする
西東京に2万人収容できる球場は神宮しかないし
西東京には早実だけでなく日大三もあるし、アホほど並ばなあかんのなら
もう一つの雄、日大三高に肩入れするかな

バックスクリーン三連発


タイトル画像

5_20 阪神vsヤクルト戦 観戦記

2017.05.21(11:59) 2592

土曜日の神宮に行ってきました。
なんだか神宮に行くたびにどんどんとポールの内側から遠ざかっている
気がします。今回の席はこんなところ。
ちょっと、レフトスタンド側に入りたいなぁ。
     5_20ヤクルト戦 観戦記
試合の方ですが相手ヤクルト側先発はライアン小川。
長らく神宮に通っていますが小川を見るのがなんと今回初めて
感想としては背が低い!というか脚が短い!
身体的なことは置いといて初めて見る球はそれほどでもない
キレとかは確かにいいのだが これが最多勝も狙えるツバメのエース?
球だけを見るとそんな印象です。やっぱり、コントロールが良いんでしょうね。
     5_20ヤクルト戦 観戦記
先日、人間ドックを受けた時、胃カメラで胃の中のポツポツを取りのぞきました
先生に予防をするにはどうしたらいいのと聞いたら
ストレスを貯めない事ですって。
俺、会社では鈴木建設の浜ちゃん(『釣りバカ日誌』参照)並みにストレスフリーな
お気楽社員なんだがと思っていましたが
先生、ストレスがありました 勝っているのにファーボールを出しまくる
藤浪が先発でした。
     5_20ヤクルト戦 観戦記
金本も切れたんでしょうか4回途中、キャッチャーの大引にファーボールを出したところで
驚きの交代、なかなか厳しい采配でした。
ファーボールも連発しましたが打ち込まれもしました。あまりにも腹が立ちましたので
8回の攻撃を見終わったところで帰りましたよ。
盛り上がりに欠ける試合だったなぁ
二回の先制点が入ったときは盛り上がってたんだけど。
まぁ、昨日は上位がすべて負けたので順位は変わらんし
そこは良しとしよう。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

すべてはあの日のために

2017.05.17(11:59) 2583

1年限りかもしれないと思いつつも、去年購入した阪神ゴメスのレプリカユニフォーム。
今年、思ったとおり契約はゴメスとの間で交わされず 対談となりました。
阪神戦は今年で3試合観戦しておりますが背番号5をつけたユニフォームを着るファンを見ることはなく
さびしい思いをしています。
じゃぁ、変わりに誰かのユニフォームに買い換えればいいではないかという意見が出てくるかもしれませんが
意外と高いんですよ、このユニフォーム(7500円)。
ホイホイ、買いかえれる金額じゃないですよ。
もうひとつ、意外と阪神で好きな選手というのがいなくて、歴代を見回しても好きな選手はというと
桜井広大、藤川球児、マウロ・ゴメスの三人くらいしか思いつかない
   阪神来季ゴメスと契約しない
このブログの題名にもなっているバックスクリーン三連発の当時者
バース、掛布、岡田の三人にしても選手として好きかと問われると首を傾げてしまいます。
そんな中で実は今、気になっているのは中谷(背番号60)で、何がいいかって
やっぱりあの体のでかさ。その大きな体からパワーのでる飛距離。そして、レフトスタンドで待つ
私の方向に向かってくる打球を打つ右打者。
どれをとっても魅力的です。
ここまでくれば中谷のレプリカを買えばいいんじゃないかとなるんですが
     5/4ヤクルト戦 観戦記
そこをためらわせるのは清宮(早実)です。
私は本気で今年のドラフトで阪神が、いや金本が清宮を当てると確信しています。
どうしても清宮のユニフォームを(おそらく背番号は31番、だっせー)着たい
なので中谷が40本くらいホームランを打たない限り 今年の秋の結果まで待ちたい。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

5/4ヤクルト戦 観戦記

2017.05.05(11:59) 2574

神宮観戦も連戦です。
今回の席はこちら、目の前にデカデカとポールが
でも大丈夫、しっかり試合は見れました。
    5/4ヤクルト戦 観戦記
この日は快勝で先制、中押し、だめ押し、まさに打ち勝った試合でした
先制は四番・福留のタイムリー、ツーアウトまで追いつめられましたが
四番の仕事をしっかりとライトへのタイムリー
続いたのは梅野のホームラン。この一発は驚きました
それまで石川の球をフライの連発でこの梅野の一発も最初、梅野も打ち上げやがったと
思っていたのですが この時、いい感じの風がホームからレフトへ
吹いており完全に乗った感じでした
先にも言いましたが「あぁ、打ち上げた」と思っていたら どんどんレフトを守る
バレンティンが後ろに下がり始めて スタンドはアゲアゲでした
それでもフェンス前で取られると思っていたのですが
最後は応援が後押ししたのかオーバーフェンスまで行きました。
    5/4ヤクルト戦 観戦記
強烈だったのが1番に起用された中谷の一発でしたね
スリーワンからのカウントを取りに来たストレートを狙えと思っていましたが
まさにその通り、ミスショットすることなく振りぬくと一閃、スタンドまで一気でした。
レフトスタンドにいる私としたら、自分のところに飛んでくる たまらない一発でしたね。
    5/4ヤクルト戦 観戦記
先発は藤浪、今日はらくらく完投しなければいけないゲーム内容でしたが
序盤からファーボールを連発、よく勝てたというのが正直な感想。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

5/3 ヤクルト戦 観戦記

2017.05.04(11:59) 2572

とんでもない凡戦を見てきました。
今年、二戦目、昨日の神宮戦の観戦です
今回はローソンチケットで手に入れた席です。
    5/2 ヤクルト戦 観戦記
が、席はレフトポールの外側。なかなか見ない光景からの観戦です
ローソン、案外、いい席、持ってねぇなぁ
この日は相手先発は山中、右の変則ということでオーダーは上本、岡崎以外は
左で固める極端なシフトを敷く、このあたりは勝ちに行く姿勢が見えるよね
今年の金本阪神は。
    5/2 ヤクルト戦 観戦記
先発は岩貞、序盤のファーボール連発からとても持たないと思ってみていましたが
なんと6回106球と先発の役割の一つの目安をこなす、
よくもったというのが正直な感想です。
ですが去年感じたのと同様、ストレート変化球ともキレっキレなのはいいのですが
最後に空振りの獲れる球が無いのが致命傷で、このあたりが球数の多さと
試合のテンポの悪さにつながるのかもしれません。
それよりやばいのが鳥谷です。ニュースに載らないでしょうから
表になってませんが ひどい守備です。俗にいうエラーにはならない
エラーが多い。中継を見る機会があった人はわかるかもしれませんが
バレンティンの第二打席、三塁へのライナー、まさかの打球をよけるという光景が。
目を疑いました そんな馬鹿なシーンを見るのは初めてや
      5/2 ヤクルト戦 観戦記
次に信じられないのが8回だったかな、山田哲人のレフトをゴロで抜けるヒット。
鳥谷の一歩目が非常に遅い、フツーならサードゴロだよ
しかもその後、失点につながってるし
もう一つ、気になるのが高山ですね 昨日はホームラン、今日も安打を放ってますが
状態は良くない、スイングもキレのあるスイングができてない
俗にいうドアスイングって感じでした。
      5/2 ヤクルト戦 観戦記
よくこのチームで貯金が出来てると思いますよ
バントできへんし、凡プレー連発するし。
でも、勝ったからいいですよ 随分フラストレーションがたまりましたが
勝ても負けても阪神ファンですよ。
最後の写真は勝利の方程式を築きつつあるセットアッパー桑原。
始めてみましたが意外と球がこないね。

バックスクリーン三連発


野球
  1. 清宮100号(06/05)
  2. 5_20 阪神vsヤクルト戦 観戦記(05/21)
  3. すべてはあの日のために(05/17)
  4. 5/4ヤクルト戦 観戦記(05/05)
  5. 5/3 ヤクルト戦 観戦記(05/04)
次のページ
次のページ