FC2ブログ

タイトル画像

今年のNo.1を見に行ってきた

2019.09.15(11:59) 3470

阪神はもうアカンので 未来の話がしたい
高校生BIG4が注目される今年のドラフトですが
実はNo.1は明大の森下という噂もあるので視察してきた
明大森下
この日は六大学野球・秋季リーグの開幕日
開幕式というものを初めて見た。 こんな事やってたんやね
今年は大学生は不作の年といわれている中で
この森下だけは1位指名必至の選手となっています。
その注目の投手はというと
明大森下
感じとしては横浜から楽天にいった藤平に似たタイプ
シュッと細身の体から150㌔近辺のストレートで押し切る感じ
フォームもしなやかできれいと感じました。
この日はMax152㌔をマークそれも延長に入ってからでも出ていたので
球速のアベレージは高いものと想像できます。変化球は100㌔台の
カーブと効果的だったのがチェンジアップでしたね
変化球もプロレベルだと思います。
明大森下
確かなポテンシャルの高さを感じさせてくれましたが
180センチという身長と細身の体からか 迫力という点では
「これが今年のNo,1?」というのが 出てきます
星稜・奥川を神宮大会で見たときは 高校2年でこのフインキを
マウンドで醸し出すかぁと感心したところから
うち(阪神)としては 今年は奥川指名でいきたいと思います。
俺の勝手な意見だけど。
ちなみに選手宣誓はその森下だったんですが
写真ではにかんでいるのは 宣誓の途中を飛ばしてしまって
笑いをこらえているところです。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

私的 鳥谷敬論

2019.09.13(11:59) 3468

阪神での去就が注目される鳥谷ですが
世間では功労者である彼に対し扱いが悪いと批判が殺到しているようです。
ぼくは阪神ファンでありながら彼に対しては
どちらかというとアンチ側の姿勢でおりまして
どうしてかというと
入団当初、当時あった制度で逆指名で早稲田から阪神に入団してきたのですが
前年、シーズンを通して3割を達成した藤本を外して
ショートのポジションを獲得してのが鳥谷でした
大学出たばかりの新人が プロで3割を打った選手にかわるのか
監督が岡田彰布(早大)だったこともあり 学閥の裏契約が
あったんじゃないかといぶかしく思いました
鳥谷敬去就
そんな彼も2000本安打を達成する 球団を代表するような選手になりましたが
私としては 得点圏で振らない打者として 物足りなく思っております
イケイケのフインキでファーボールを選ぶんです
それはそれで正解なのかもしれませんが 中軸としては
点を取ってなんぼと思っているので そこでファーボールかいっていうのは
フラストレーションがたまった。
次にリーダーシップに関してなんですが 阪神ファンに尋ねるとおそらく
ほとんどのファンが指導者として戻ってくると答えると思うのですが
僕としては 投手がピンチに立たされてマウンドに孤立しているのに
声もかけに行かない彼に対して
グランドで最年長でリーダーのはずなのに ジーっとしているのを見ていると
将来指導者になっても何もせんのやろうなと思ってしまう。
ネガティブなことを書きまくりましたが
WBCで見せたあの盗塁はプロ野球史上印象に残る一場面だと思っています。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

DeNA伊藤裕季也

2019.09.07(17:59) 3462

今日の選択肢は3つ。
平和島で美亜ちゃんの応援に行くか
平塚で東海大相模の秋大会野球を観戦するか
ジャイアンツ球場でDeNAのファーム戦を観戦するか
DeNA伊藤裕季也
一番の理由は美亜ちゃんの調子が上がらないということで
選択はジャイアンツ球場で 決定打は応援している伊藤裕季也が
ファーム落ちで出場していたから
DeNA伊藤裕季也
ファンなのに ファーム落ちを喜ぶのは不謹慎なんだが
私の家から一番近くて安いプロ野球がジャイアンツ球場なので
複雑ではあるが ありがたい
DeNA伊藤裕季也
この日は二安打
上でも4本塁打をあげているので
ここでは ちょっと格が違う感じになっているのかもね

バックスクリーン三連発


タイトル画像

学会員ではありません

2019.07.29(11:59) 3428

夏の高校野球地方予選もクライマックスです。
日曜日は西東京の決勝、神宮まで行ってきました。
西東京高校野球選手権決勝
清宮の登場以来、東京都では準決勝・決勝と前売り券をチケットぴあで
購入することができるんですねぇ
当日券を求めて長蛇の列ができている横をスイスイと中に入っていくのは
気分のいいものです。
ですが、試合開始時間を1時間間違えており 慌てて神宮に向かい着いた時には
試合の30分前、そのころには久我山側はもう席が無いということで
創価学会側に向かった次第です。
なので誰かのSNSなどで私が映っているかもしれませんが
私は学会員ではないので たまたま席が空いていたのが3塁側だった
ということだけです。
西東京高校野球選手権決勝
西東京の代表校は国学院久我山です。
3日続けて炎天下で合計5試合観戦しましたが
これで今年の夏は終了です。
ずっと韓国にいたので なんだかあっという間に地方予選が
終わった感じです。
西東京高校野球選手権決勝
決勝戦を見るのは清宮(早稲田実)が東海大菅生に負けた時
以来だと思われるし これで2回目かもしれないです
あの時は内野席はもちろん 外野席もいっぱいで
ようやく空いた席を見つけて観戦したんですが
この日は外野席には空席も 昨晩の雨が影響したんでしょうか
それとも あの時は清宮ブームで観客が多かった
だけなんでしょうか ちょっと、意外でしたね。
西東京高校野球選手権決勝


バックスクリーン三連発


タイトル画像

神奈川のレベルは高い

2019.07.28(11:59) 3426

西東京の高校野球準決勝を見た翌日は神奈川県の準決勝です。
台風接近による大気の不安定のため
天気がどうなるかわからなかったのですが
朝から太陽がこれでもかというくらい照っていたので
ハマスタまで行ってきました。
神奈川県高校野球選手権 準決勝
この日は日大藤沢×桐光学園、東海大相模×相模原。
プロ注左腕・及川を退けた公立・相模原が注目されましたが
横浜に勝ったまでがピーク、やはり私立強豪校連破とはいきませんでした
驚いたのは日大、レベル的にはベスト8で上出来というイメージの学校
でしたが 見てみるとめっちゃ強いやん
意外でしたが 前日の東京の準決勝と比べて
レベルが全然、違う。
特に投手。球のキレがもう お話にならないほど
そして 印象ですが観客席の入りを見てもらえばわかりますが
ファンの目が濃い。そこのレベルも違うと感じた
神奈川県高校野球選手権 準決勝
最後にインスタ映え狙いの ミカン氷(350円)


バックスクリーン三連発


野球
  1. 今年のNo.1を見に行ってきた(09/15)
  2. 私的 鳥谷敬論(09/13)
  3. DeNA伊藤裕季也(09/07)
  4. 学会員ではありません(07/29)
  5. 神奈川のレベルは高い(07/28)
次のページ
次のページ