FC2ブログ

タイトル画像

あしたの君へ

2020.09.02(11:55) 3824

この作家さん、なんやかんや言うて 面白い作品を書く。
山梨で内容関係なしに 名前を見て 孤狼の血の作家と気づいて
購入した本なんですが
短編でありながら しっかり ミステリー要素も持たせてくれて
よくできた話でした。
面白かった。
     あしたの君へ
舞台は九州の家庭裁判所で 主人公は家裁調査員になる前の
調査官補佐、通称かんぽ と呼ばれる青年でした
家裁が舞台ということで お涙頂戴的な 流れになるのかと思いきや
しっかりと ミステリーでした。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

オタクと家電はつかいよう

2020.08.23(11:55) 3815

ゆるいなぁ。
渡韓前の俺はどうしていたんやろう
なんか自分探しをここにきてテーマにでもしていたんだろうか
電気店を中心にそこに持ち込まれるさまざまな
相談事を解決する 短編形式で
どのお話も心温まるお話でした。
それでも読み進めることができたのは
主人公・美優にせまる ストーカー行為は誰によるものなのか
オタクと家電はつかいよう
一貫してその脅威が章を進むごとに
迫ってくるからなんですが
最終章で謎が解き明かされるんですが
これがどうにも私的には受け入れることができず
最後は流すように読み終えました。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

閉鎖病棟

2020.08.14(11:55) 3806

そろそろ 人が死ぬ話が読みたいぞ、と。
タイトルからなんか 人が死にそうと思って
韓国に持ち込んだ本の中から手に取ったんですが
想像していたんと違う。
ミステリーだと思っていたのに。
閉鎖病棟
あらすじを見ると感涙とあるし。
なんか ほかの本を見てみると 感動とか
いう文字がやたらと目につくんだけれど。
渡韓前に持ち込む本を購入した時の俺の
心理状態は大丈夫だったんだろうか
閉鎖病棟
それで この閉鎖病棟ですが
涙は出ませんでした
こころをゆすぶられることもありませんでした
途中、シャブ中のやくざが 通院する女学生を嘗め回すように
見るにあたって この後の展開が読めてからは
ページのめくる手が遅くなりました
なので読み終えるのに時間がかかりました。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

ナミヤ雑貨店の奇跡

2020.08.04(11:59) 3793

韓国に渡って短編、短編ときましたので
ここいらでミステリーをと思い 持ち込んだ本の中から
東野圭吾を選んだんですが これも短編形式
ただそれぞれの逸話が互いにリンクする話になっています
心温まるハートフルなお話です。
昔、学生だった頃の先輩の口癖で「死なない映画」と
万人受けする当たり障りのない映画に対して 皮肉を込めて
こう言っていましたが これが「死なない小説」でしょうね
ナミヤ雑貨店の奇跡
雑貨店の老店主が子供たちの おふざけの質問を答えるうちに
いつしか なんでも相談所の様相を呈してくるようになり
深刻な悩みを打ち明ける匿名の相談者も出てくるようになります。
文庫の裏側には東野圭吾史上もっとも泣ける感動作と
ありましたが 涙は出ませんでした。
ナミヤ雑貨店の奇跡
それよりもなんでもかんでも話をリンクさせなきゃならんのか
と思いましたね。いうなれば たこ足小説です。
とはいっても読みやすい本なので どんどんとページは進んでいきます
そのあたりは さすが売れっ子作家です。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

よもつひらさか

2020.07.29(11:55) 3789

この直前に読んだ松本清張の短編が面白かったので
おなじ短編くくりで 韓国に持ち込んでいた この本を
手に取りました。
あまり短編は好みではないんですが この本も
面白かったです。
よもつひらさか
ホラーということで 期待したのですが
ホラー感は感じず ミステリー色が強かったですね
作家は今邑彩という人らしく 日本に帰ったら
もう少し、この人の本を探してみたいと 思いました。

バックスクリーン三連発


  1. あしたの君へ(09/02)
  2. オタクと家電はつかいよう(08/23)
  3. 閉鎖病棟(08/14)
  4. ナミヤ雑貨店の奇跡(08/04)
  5. よもつひらさか(07/29)
次のページ
次のページ