タイトル画像

シンガポール4日目 5日目

2011.07.16(22:54) 482

前日に引き続き朝起きて出勤するがごとくMRTに乗り
カジノへ向かう
昨日の浮きがあったので気持ちが緩んだのかあっという間に
300SGDが消えうせる
ここのカジノについて広くて奇麗で器だけ整えたが
ディーラーのレベルはとても低い。そしてお上品に振舞っているのか
ソウルやマカオのような異常な熱気が無い
中国人や香港人と一緒になってバンバン机を叩くのが好きなんだが
そんなことする奴は私くらいだ
ドレスコードもあるはずなのだがTシャツ、短パンで草履というなりの
おっさんも一人二人だが見ることがある
7_16singapore4th
午前中一瞬青ざめたが何とか必死の巻き返しでイーブンに盛り返し
夕飯は友人とすることになっていたのでホテルに向かう
ホテルに帰る前に寄ったのがここ名門ラッフルズ
   7_16singapore4th
ラッフルズといえばロングバー。ホテルの2階に鎮座する
7_16singapore4th
ロングバーといえばシンガポールスリング。ここ発祥
僕はなんでここまで有名になったのか知らない
後の味付の落花生も名物らしい。ここまで伝聞系で書いているように
飲むのは初めて。感想は、カクテルというよりフレッシュジュース
そして何よりぬるい。
   7_16singapore4th
あとで友人にも言ったが一杯30SGPでもし俺がシンガポール人なら絶対払わん。
そんなことで中にいるのは白人の観光客ばかり しかもオバちゃんメイン
中は冷房が聞いて椅子も座り心地がよかったのでしばらく本を読んで過ごす
   7_16singapore4th
さすがに飽きてくるので中庭をウロウロしてみる。とても奇麗だ
今のホテルの倍以上の値段を払ってここに泊まっても
こんだけ観光客にウロウロ騒がしくされたら落ち着かん
のでどんだけ金持ちになっても俺はここに泊まりたいとは思わん
7_16singapore4th
友人との最後の晩餐を済ませ。カジノに送ってもらう
次の日は4時半からの移動になるのでラストチャレンジ
とても筆舌では表せないまさに死闘の末、何とかえぐり取る様に
400SGPを浮かせる。カジノでExchangerを聞いても外にあるということで
ぼろぼろになりながら探し当てるとなんと閉店 写真はそんなあと
駅に向かう途中で撮ったシンガポールの最後の夜の夜景

バックスクリーン三連発


タイトル画像

シンガポール3日目

2011.07.16(17:01) 481

3日目は月曜日なので昼間は一人で自由時間
この日私が目指したのは当然カジノ
チャイナタウンからMRTに乗りマリーナベイへ
7_16singapore3rd
ここのところマカオばかり行っていたので
玄関開けたら2分でカジノというシチュエーションだったので
電車に乗ってわざわざカジノに行くという行為がとんでもなくめんどくさい
海外にいて公共交通機関に乗るといつも思うのが
日本の料金はバカ高い。この日マリーナまで1.8SPDしかかからん
7_16singapore3rd
マリーナベイのあほ程広いショッピングモール
さすがにどこ行っていいかわからんのでレセプションでカジノどこですか
ときく教えられたとおり延々と歩くと
7_16singapore3rd
ショッピングモールの中に池があるしゴンドラういとる
でも全く興味なし 私はカジノに行くのだから
7_16singapore3rd
そのそばを抜けるとカジノがある 中はNo Photoなので入り口から望遠で
シンガポールはギャンブル都市としたくないので
ホテル施設の5%の面積でしかカジノにできない その認可も2箇所ここ
マリーナベイサンズとセントーサ島にあるGettingグループのカジノのみ
先述の通りモールやホテルの施設がバカでかいので
カジノもとんでもなく広い、ラスベガスのサンズは知らないが
マカオのサンズくらいの広さは十分ある
バカラもローカルルールバカラを含め50テーブルはある
BJは20以上あるはず。キーノは見てないなぁ

さて私は今回はバカラを封印、BJのみ 最初簡単に300SPD勝ち
今日は楽勝と思っていたらそっから全く伸びない
何をどうやっても浮いてこない そうこうしているうちに
14:30になり次の場所へ移動開始する
7_16singapore3rd
私が次に向かった先はシンガポール動物園
なぜあわててこんなところに移動したかというと
7_16singapore3rd
このパオーんに乗りたかったから
ナイトサファリが名物なのだがそんなもんに興味は無い
入園料20SPD、エレファントライド8SPDを支払って
7_16singapore3rd
実際に乗ってみる。前にいるのはアメリカの変態ロリコン猟奇殺人者の
被害にあいそうな奇麗なブロンドとBlue Eyesをした美人な姉妹
この可憐な女の子達が20年後にはどっから太ってんねんと思うくらい
豚になりシミだらけの腕で子供を脇に挟んであるいとるやろなと
想像しながら象に揺られる
7_16singapore3rd
初めて乗る象さんはとんでもなくゆれる。この高さでこの揺れなので
18メートルあるザクに乗ったときはとんでもなく乗り物酔いするだろう
象のお尻にさわってみたがめっちゃ硬い皮膚と体毛。
絵本「かわいそうな象」で馬用の注射針が象の皮膚には入らないというのが
およそ25年かかって理解できた
7_16singapore3rd
6時にシンガポールZooの前で同僚と待ち合わせしていたので
彼の家族と食事に行く 蟹食わせろといったら出てきた
でかい渡り蟹 全部で100SPD。シンガポールのカジノで得た金なので
シンガポール人に返したるわといって支払いは私

バックスクリーン三連発


タイトル画像

シンガポール 2日目 その二

2011.07.15(20:27) 480

現地の同僚と徒歩での市内観光
さわやかな風は吹くが気温がとんでもなく高いらしく噴出す汗。
結局6時間ほど歩き回ったのだがその間ペットボトルで水3本飲み干したが
トイレに行くことなかったことからいかに過酷だったか
わかっていただけるだろう
7_10singapore2nd2
そんな中ひときわ高いマンションが見えてきて
T代さん、あれシンガポールの公団。募集価格20万SPD、今70万SPD
僕の友だち抽選に当たって住んでいる 
屋上からシンガポールを見ることできる行く?
ここに来て初めてナイスなSuggestion。そこで撮ったシンガポール港
この港の深さが無ければシンガポールは生けて来れなかったとの事
7_10singapore2nd2
ついでに撮った反対側のシンガポールオフィス街
マンションの立地がいいので今は価格がとても高い
でもキッチン小さいね、だとさ
7_10singapore2nd2
昼飯にガイドブックに載っていたチキンライスを試してみたい
といったらトップ5の店に連れて行かれた なるほど並んでいる
7_10singapore2nd2
これが地球の歩き方で筆頭で載っているチキンライス
タイ米使用でにおいが気になるか心配だったが問題なし
SOYソースをつけて食べるとそこそこうまい
7_10singapore2nd
お約束のマーライオン。世界三大しょーもない観光地だそうだが
昔の小さいのならいざ知らず今のでかいのは後のオフィス街も合わせて
私は見所ありと思うのだがどうでしょ
7_10singapore2nd2
さすがの多民族都市。仏教、ヒンズー、と来てイスラムもある
これも生まれて初めて見るモスク
本当は中に入りたかったのだが礼拝の時間が来て中に入れず
24ならテロリストが最後の瞬間を待つところだね
7_10singapore2nd2
猛暑の中歩き回ったので夕食は食わず同僚とは別れ
ホテルでうつらうつらしていると腹が減ってきたので
クラークキーへ歩く。シンガポールに来てまずやろうと思っていたのが
逆バンジー。ばねの力で200㌔のスピードで打ち上げられるのだが
目の前で見た瞬間あまりの恐ろしさに腰が抜けてしまい
結局見てるだけで終わらせた
7_10singapore2nd2
夜のクラークキーはシンガポール川沿いにバーが連なる
一人で入る勇気も無いので見つけたバーガーキングをほお張って終わり

ホンとはもっとうろちょろしていたのだがとても書ききれない
腹いっぱいになったのでさぁカジノだと行きたいところだが
あまりにもグッタリしたので行く気になれず 2日目はこのまま就寝

バックスクリーン三連発


タイトル画像

明けてシンガポール2日目 その一

2011.07.14(23:41) 479

長時間の移動で疲れ果て絶対朝起きられるはずないと
次の日は11時から移動開始
朝迎えに来た同僚にどことどことどこに行きたいと伝えると
スマートフォンを取り出し探し始める
おい!お前シンガポール人やろ
朝飯兼昼食を軽く済ませ移動。シンガポールは狭いから歩きだ
ということで初めに連れて行かれたのは
   7_10singapore2nd
陳氏宗祀。シンガポール最古の寺院だそうだ
屋根がとても奇麗で中の石柱の彫刻がとてもよろしい
     7_10singapore2nd
台湾の石柱は傷まないように柵で囲まれているので
バシバシさわれるのはとても珍しい 写真を撮っていてもとても楽しい
    7_10singapore2nd
同僚が言う事にゃぁ、はじめて来た。お前が来ないと来ることは無かった
ありがとうだと
人にRecomendする時は自分が良いと感じたものを推奨しろよ
若干どころではない不安を感じつつ次に向かったのが
   7_10singapore2nd
シンガポールのオタクハウス。秋葉原方式でケースに入れられた
フィギア、ロボット玩具の数々。こいつオレが東京から来ているのを
忘れとるんちゃうかと思いつつ眺めていると
籠に無造作に放り込まれた明らかにビンテージのガンダムの玩具発見
頭の中で1万5千円で売れる、1500円で買えるならGOのサインが
勢い込んで店主に「多少(トウサオ:いくらや)!」叫ぶと
「7500円」さすが世界に名だたる中国華僑 物の値段をよくわかってらっしゃる
他戦中の子供向けの雑誌も見つけるが100SPDオーバー
とても手が出ない。何も買うことなくここを出る
7_10singapore2nd
次に向かったのがヒンズー寺院
シンガポールに行ったら必ず行ってもらいたいのが数ある
ヒンズー寺院です
7_10singapore2nd 7_10singapore2nd
神聖な場所なので土足で入ることができません 多少盗まれるのか
不安はありましたが玄関で靴を脱いで
灼熱の光で鉄板の上のようになっている石畳中で素足で中に入ります
7_10singapore2nd
何を表しているのかさっぱりわからないが
派手で目立つ正門から圧倒される
7_10singapore2nd
ラッキーだったのだが礼拝の時間だったのか奥の本尊が開かれていた
その中で信者がお祈りをする人々
内装もきらびやかで生まれて初めて見るヒンズー寺院は私の胸をときめかせました
7_10singapore2nd
圧倒されるのが寺院後の屋根。まさに異教徒の地
私のようにヒンズー寺院を見たこと無ければシンガポールに行ったら
必ず行けと推奨したい

まだまだ続くがとんでもなく疲れているので続きは明日

バックスクリーン三連発


タイトル画像

シンガポール 初日

2011.07.13(21:07) 478

帰ってきました。日本は涼しいです
今日は朝一のフライトだったので寝ずの移動だったので
少々疲れがありまくりです
たいてい出張かマイレージで行っているので
よくよく考えると自分で航空券を自分で購入して海外に行くのは
5年ぶりか?
  7_13singapore1st
土曜夕方出発したのだがチケットカウンターでアップグレード
しませんかのお誘いに乗ってみた
エコノミーより多少広いらしいのだが広いのか?
とにかく7時間このまま飛行機に揺られます
7_13singapore1st
到着が23:55なので迎えに来なくていいといったのにシンガポールの
同僚が家族総出で迎えに来てくれ連れて行かれたのが
チャイナタウンの屋台
7_13singapore1st
いきなり食わされたのがカエルの煮込み
台湾にいた時にまんまカエルの姿煮を食わされていたので
「えっ?」と思ったが形は見えないようになっていて外国人にも
食える 味はチキンみたいといわれるが私は歯ごたえのあるタラだと思う
7_13singapore1st
これが私が泊まったホテル。チャイナタウンのど真ん中にあり
地下鉄の駅から2分の距離。値段もそこそこしほぼ9000円だったと思う
7_13singapore1st
なんとなくネットで調べて知っていたので驚きはしないが
壁がうすくて外の音は丸々室内に入ってきます
室内は寝るだけの広さベットの横にガラス張りのメインスペースより
でかいシャワールームとトイレ
7_13singapore1st
チャイナ系といえばお約束の台湾緑茶
たいていの日本人は飲めないが私の好物の一つ

バックスクリーン三連発


シンガポール
  1. シンガポール4日目 5日目(07/16)
  2. シンガポール3日目(07/16)
  3. シンガポール 2日目 その二(07/15)
  4. 明けてシンガポール2日目 その一(07/14)
  5. シンガポール 初日(07/13)