タイトル画像

鳴門SGグランドチャンピオン優勝戦予想

2017.06.25(11:59) 2628

私の地元大阪から石野がSG・6Vへ向けて絶好枠から逃げるのみとなりました。
機力も前評判の良かった28号機、その前評判にたがわぬ予選道中で
スタートもばっちり、冒頭の通り6Vへ向けてイン逃げあるのみです。
それを阻むとすれば3枠岡崎(福岡)。F持ちなのにゼロ台連発のスタート、
石野を負かすとしたらこのスタート一発。
鳴門SGグランドチャンピオン優勝戦予想
では予想です。進入は3対3、石野のスタートは1艇身だが隣の丸岡が
F持ちでSが信用できない、岡崎ゼロ台で丸岡の凹み
岡崎が勝つにはこの丸岡の凹み待ち、少々スタートを早めても石野の機力から
自力でのまくりは不可能、と岡崎が勝つには丸岡のトチリ待ちのまくり差しから
2着に①は残る。まずは③⇒①⇒流しで高配狙いつつ
本線は盤石の①⇒③⇒流し。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

鳴門SGグランドチャンピオン

2017.06.22(11:59) 2625

やっとやりました 今シーズン入っての初の万舟券獲得。
毎年、年はじめに目標にするのが一年をプラス収支で終わらすことはもちろんなんですが
一本の万舟券を出すことと30倍以上のオッズを10本出すこと。
今、鳴門で行われているSGグランドチャンピオンの初日で三連単の1-3-6が
なぜかしら万舟券になりまして、今年初のゲットとなりました。
競艇のインターネット投票はありがたいことに色々なデータ分析をしてくれる
機能があるんですよ。その中から今年の高配当一覧を呼び出すと
もう一つの目標、30倍以上の的中が6つ。もう少しですね
        鳴門SGグランドチャンピオンシップ
さて、去年に引き続いての鳴門でのSG開催、グランドチャンピオンですが
前評判の高かった59号機と37号機は低空飛行を続けています。
エース候補2機が全く噴いていない為に突出したエンジンは出ていないと
感じています。
それでも、石野(大阪)がスリットからぐいぐいという感じではないがターンマークを
回ってからの足が抜けているように見受けました。
   鳴門SGグランドチャンピオンシップ
応援している赤岩善生(愛知)が予選二日を終了してその石野とあわせて首位タイ、
このまま行くんなら弾丸で現地観戦に行ったろうかなぁ。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

住之江 太閤賞優勝戦予想

2017.06.15(11:59) 2619

今節通じて機力を見たところ
おそらく節一は木下翔(大阪)と思われます。
久々に大阪から大きな舞台で若手が出てきてうれしいです。
ぼくは彼を見るのがほとんど初めて、地元大阪の選手なのですが知らないですね
オールスター(笹川賞)のファン投票とか印をつけているときにいつも思うんですが
大阪で若い子を印をつけたくてもいないんですよね
全国区に名前が売れているの選手が。その点、九州とかはたくさん銘柄級が若手で
たくさんいるのでうらやましく見ていました。
次に機力の話に戻りますが一宮稔、赤岩善男の三人ですかね。
残念ながら赤岩は準優敗退となりましたが。
太閤賞優勝戦予想
では優勝戦の予想です。
江口さん(群馬)が5コースに入ったことでレースにいろどりがでました。
昨日の準優4コースからでも前づけに行きましたのでここもコースを取りにくること必至、
何かが起こる予感がします。進入のポイントは江口さんがどこまで入ってくるか
元志は入れるんじゃないかと思っていますがここは大阪・住之江、地元水面で
木下君(大阪)が入れれるとは、地元ファンの前で引けるとは思えないので①②⑤/③④⑥
セオリーで行くと前づけで深くなると予想できるのでカド一撃を考えて
しかもエース機を駆る③元志からとなるが
俺は大阪人、ここは地元を応援したい。
進入は予想の通り、ガンガンにS見えまくっている地元・木下君がゼロ台スタートで
峰を差す。②から全よ。
⇒住之江 太閤賞優勝戦予想の続きを読む

バックスクリーン三連発


タイトル画像

多摩川バースディカップ優勝戦 観戦記

2017.06.12(11:59) 2615

日曜日には我がホームプール多摩川で多摩川バースディカップの優勝戦が
ありました。休日の優勝戦ということで当然、現場へGoなんですが
今回の斡旋、すごい地味。選手には失礼なんですがすごい地味ということは
優勝戦のインタビューでも人が集まらない
こんなに閑散とした優勝戦インタビューを見たのは初めてだ。
   多摩川バースディカップ優勝戦 観戦記
それでもレースに彩りを加えたのは6コースにいる山田さんが進入で動くと言ったから
なんだが舟券を外したので そのあたりのやり取りも書く気にならない
とにかく、今節興味の中心は多摩川のイケメンであり地元スター候補でもある馬場君。
久々のA級復帰に(A2級)加えて、高勝率モーターを引いたから秘かに期待
優出を期待していたのだがその機力を発揮することなく予選落ち
   多摩川バースディカップ優勝戦 観戦記
そうなるとせめて得意水面で舟券を当てて、気持ちよく帰りたかったんだが
とにかくかみ合わない一日で高配をバンバン取り逃しを連発しまくり
4戦参戦し、久々のボウズで帰路につくことに。
   多摩川バースディカップ優勝戦 観戦記
最後に多摩川に通うようになって5年ほどになるんですが
こんな隠れた食べ物がまだあったんだ
とんとん焼きといって牛筋を焼いたもの
味としてはスペアリブを食べているよう。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

多摩川ペアボート試乗会

2017.06.06(11:59) 2608

日曜日は多摩川競艇場でペアボートの体験試乗会がありましたので
事前応募の上、当選していましたので行ってきました。
2周という短い時間で、あっという間でしたが
めちゃめちゃ面白かった。
   ペアボート試乗会
全てが新鮮でした。特にあげたいのはコーナーですね
曲がるというより横にすべるというのが感覚として正解かと
そして、ものすごいGです。つかまっていないと、というより
しがみついていないと振り落とされそうな感じがします
   ペアボート試乗会
おかげで腕が、箸が持てんくらい筋肉痛です
で、どこかで踏ん張っていたんだと思いますがケツが痛い。
いやぁ、すごいわぁ。今まで瓜生!刺されやがってぼけぇ!と叫んでましたが
反省しました。
   ペアボート試乗会
ちなみに上の写真は僕じゃないよ。
出来る事ならもう一度経験したい。
めっちゃ、面白かった。

バックスクリーン三連発


競艇
  1. 鳴門SGグランドチャンピオン優勝戦予想(06/25)
  2. 鳴門SGグランドチャンピオン(06/22)
  3. 住之江 太閤賞優勝戦予想(06/15)
  4. 多摩川バースディカップ優勝戦 観戦記(06/12)
  5. 多摩川ペアボート試乗会(06/06)
次のページ
次のページ