タイトル画像

ヴィーナスシリーズ第9戦優勝戦 観戦記

2017.10.09(11:59) 2741

戸田で女子戦、ヴィーナスシリーズの優勝戦がありました
例によって優勝戦メンバーによるインタビューがあるので
戸田まで足を延ばしました
残念だったのは地元の埼玉勢の優出がなかった事
盛り上がりにちょっとかけましたね
ヴィーナスシリーズ第9戦優勝戦 観戦記
優勝戦を勝ったのは3号艇の芽唯ちゃん(福岡)。
一号艇と二号艇スタートが怪しく芽唯ちゃんの頭たたきもあるかと
予想はしていたのですが
ヴィーナスシリーズ第9戦優勝戦 観戦記
私の本命はその隣、四号艇の桃佳ちゃん(香川)
モーターの勝率も芽唯にくらべてこちらの方が出ていたというのもあったんだが
桃佳ちゃんの方が若かったというのもあることはある
それにしても桃佳ちゃんは人気がある、この日のプレゼント攻勢は一番人気だった
ヴィーナスシリーズ第9戦優勝戦 観戦記
レースの結果としては芽唯ちゃんから始まる生奈、藤崎という福岡ラインでの決着で
2万7千円の万舟決着。
結果は残念だったが生・桃佳が見れて嬉しかった
これで香川支部は智加ちゃん、奈菜ちゃんの平々コンビに加えて桃佳ちゃんが加わり
女子人気がすごくなりそうだ
ヴィーナスシリーズ第9戦優勝戦 観戦記
もうひとつ、戸田に行った理由がこれ 名物・カツ煮ライス。
帰国したてなので何を口に入れてもうまいのだが
戸田で優勝戦があると知った時点で頭に浮かんだのはこれを食う事
この記事を書いてある時点でも脳みそからだし汁があふれてきそうなんだが
今、「食う」ということに関して異常にストイックになっている
ヴィーナスシリーズ第9戦優勝戦 観戦記
最後にこの日は埼玉支部のふれあいイベントいうことで
平石さんがトークショーに呼ばれていました。
なかなか楽しいトークを繰り広げてくれました。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

多摩川オールレディース初日・観戦記

2017.09.27(11:59) 2728

私が多摩川で楽しみにするレースは周年記念のウエイキーカップと
この女子戦。週末に優勝戦というのに私は渡仏中
ということでせめて在日している間、初日だけでも見に行こうと現場に
行きました。
   多摩川オールレディース初日
初日なので選手紹介式がある、朝一で行ってきました
多摩川の紹介式といえば市川沙樹のコスプレ登場なんですが
何故か今節、斡旋されていない! 地元の一番盛り上がる選手を
斡旋していないとは F休み中か?
選手紹介式のあとにはドリーム戦のインタビューもあったのですが
多摩川開催で地元東京支部の選手が選出されていない!
大阪出身の私でもドリーム投票は東京支部から選んだよ
   多摩川オールレディース初日
平田さやかあたりドリームに選ばれていても不思議じゃないのに
いっつも思っている事だけどやっぱり東京もんは冷たい
さらに樋口由加里(岡山)もドリームから漏れていたのは意外だった。
初日のレースを見まわしましたが印象としては周年記念の好モーターが
そのまま今節も席巻しそうだ
石渡が使っていた31号機は三浦(静岡)が、節一と言われた三井所56号機は
角さん(広島)が使用、平田が角さんが出ていると言っていたので
今節も注意が必要のようです。展示の時計も56号機だけ次元の違うタイムが
でてました。
    多摩川オールレディース初日
東京支部で最近好きなのはこちらの櫻本あゆみ、スタートがはやいのでお気に入り
なんですが実物を見るのは初めて、すっごい違和感があったんですが
ずいぶんと太っていないか?出走表を見るとなんと51㌔!なにしとるんや。
    多摩川オールレディース初日
平日とはいえ、イベントはたくさん用意されておりました。
この日は元スマップのオートレーサー森くんと
現在、F3で半年休み中の富樫麗香(東京)とのトークイベント
    多摩川オールレディース初日
なんか俺と似たような年齢の女性の方が多いなぁと思ったのは
これが理由かと納得できた。
元芸能人なので背が低いのかと思っていたら生・森くんはすらっとした
背の高い男でした。
    多摩川オールレディース初日
最後に今節は10Rから12Rの勝利者インタビューも用意されています

バックスクリーン三連発


タイトル画像

4thヤングダービー優勝戦予想

2017.09.24(09:18) 2724

昨日の準優では将太と仁志が負けるとは思っていませんでした
特にモーターの出ていて、スタートもイケている将太が頭をたたかれるとは
思いもよりませんでした。
優勝戦は以下の通り
一号艇はすでに記念ウイナーになっている中田(埼玉)、転がり込んできた一号艇、
エンジンも出ているとは感じていましたが
ヤングダービー優勝戦
ヤングダービーではスタートをぶち込まれる可能性があるので
どれが勝つのかは予想がつかないです。
メンバーで出ているなと感じるのは先述の中田と4号艇の片橋、
スタートをぶっこんできそうなのが3号艇大上
非常に難しいのですが予想が次の通り
進入は三対三の枠なり スタートの速い2,3号艇でも機力の良い1号艇の
アタマを叩くまでは至らず木下の差し、大上のツケマイに中田がブロック
展開ついた片橋と予想します
3連単で④⇒①⑤⇒流し

バックスクリーン三連発


タイトル画像

63周年記念ウエイキーカップ優勝戦 予想

2017.09.05(08:59) 2705

地元水面の周年記念優勝戦を見れないなんて、なんて残酷なんでしょう。
明日は優勝戦の日です。
ゲストに来ている平野ノラが見れないことが心残りです。
では、優勝戦の予想です。
あえば節一と言っていたホワイトシャーク・白井は残念ながら
合わせきれなかったようでそのポテンシャルは今のところ発揮されて
いない感じです。っていうかものすごく乗りにくそうです。
          63周年記念ウエイキーカップ優勝戦
そのなかで節一は三井所君(佐賀)ですね
昨日の内枠、白井を見ながらの2コース戦、スリットからの伸びは
目を見張るものでした。
進入は枠なり3対3、機力がちょっと見劣りそうな毒島がいるなら
三井所のまくり差しが届くはず、まくりに行けば石渡の逃げ切りと
頭は二段階予想。
③⇒①⇒②④⑥、③⇒④⇒①⑥、①⇒③⇒④⑥の7点勝負

バックスクリーン三連発


タイトル画像

ウェイキーカップ始まっています

2017.09.01(11:59) 2699

先日、お知らせさせていただいた通り、私の地元水面である
多摩川競艇場にて63周年記念G1ウエイキーカップが開催中で
昨日、初日をむかえました。
       ウエイキーカップ
お盆の多摩川ダービーで見事優勝しました彪也くん
各競艇場推薦で出場するSGモーターボートメモリアルでは並み居る先輩を退けて
多摩川選出を勝ち取りました
そして迎える今回、地元でかつ初G1出場となりましたウエイキーカップ初日、
いきなりのフライングで賞典除外。
   永井彪也くん
おまけにその彪也くんがお盆レースで優勝した好モーター73号機を駆る
笠原亮が同じくフライング。
今節、主催者側は売上目標を50億円を掲げていますが早くもピンチ。
遠く海外で1Rから売り上げに貢献していますが
出来れば地元水面、現地に行きたかった~。

バックスクリーン三連発


競艇
  1. ヴィーナスシリーズ第9戦優勝戦 観戦記(10/09)
  2. 多摩川オールレディース初日・観戦記(09/27)
  3. 4thヤングダービー優勝戦予想(09/24)
  4. 63周年記念ウエイキーカップ優勝戦 予想(09/05)
  5. ウェイキーカップ始まっています(09/01)
次のページ
次のページ