タイトル画像

悪魔を憐れむ

2017.10.18(11:59) 2749

このミス対策で借りたんだと思いますが外れでした
匠千焼シリーズといい どうやらシリーズ物の一作でその上、短編。
私には厳しい作品でした。
       悪魔を憐れむ
シリーズが続いているということで
それなりの質というものを期待したいところでしたが
作品全体に流れる軽いノリ、ちょっと勘弁してくださいという内容でした。
僕のなかではランク外。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

Survenior

2017.10.17(11:59) 2748

若い時なら「ものより思い出」ということでどこかに行っても
土産なんかは買ってこなかったもんです
ですが、スターウォーズ展でジャバダハットのマグネットを買ってからと
いうもののなんだかマグネットを買うようになり
決定的だったのは両国に行くたびに買っていた稀勢の里グッズが
ついに買うものが無くなりマグネットを買ってからは
   マグネット
どこかに行くたびに土産物屋で買い求めになるようになりました。
以前なら店先に貼り付けられているこれらのマグネットを見ては
こんな悪趣味なもの誰が買うんやろうかと思ったもんですが
変われば変わるもんです。
        マグネット
普段は冷蔵庫で広告を写真のように張り付けるのに使っていますが
このアパートに越してきて11年で出前を頼んだことは皆無です
主には左上に見えるでしょうか 競艇雑誌の「ボートボーイ」についている
多摩川競艇場の無料入場クーポンを切り抜いて
貼り付けているのが主な使い道です。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

ポイントプログラムでもらいました

2017.10.16(11:59) 2747

私の地元水面、多摩川競艇場では電話投票による金額に応じて
ポイントがつき、様々な景品、現金等に交換できる様になってます。
一年有効期間で百円=1ポイント、
僕が保有していたポイントが500ポイントちょっとだったので
この一年で多摩川に5万円もかけていたのかと思うと
心胆、寒からしめる思いです。
    ウエイキーカップポスター
で、その500ポイントでもらったのが上の写真、
多摩川の63周年記念のポスター。
競艇場の壁にかかっているときには気にはならなかったが
このように家にもってくるとその大きさは部屋の中でえらい主張します。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

希望荘

2017.10.15(11:59) 2746

宮部みゆきがあまり好きではない上に短編でした。
それでもこの本を借りたのは「このミス」対策です。
そろそろ年末に近づいてまいりましたのでだいたい予想ランキングが出始めてきました
なので手当たり次第、毎年のことですが借りまくり事前に読んでおこうとしています。
苦手な作家で短編ということがありましたが楽しく読ませていただきました。
表題にもなっている「希望荘」のところで含みを持たせた終わらせ方になっているので
これが伏線になって、続く別の話で回収されるのかと思っていましたがそのままでした。
         希望荘
これは書き下ろしではなく どっかに連載されていたのだろうか
なのでそれぞれに関連がなく一話完結になっているんでしょう
ひとつひとつを見るとオーソドックスに出来ていますね

バックスクリーン三連発


タイトル画像

脅威のポット

2017.10.14(11:59) 2745

近頃ずいぶん一般的になったマイボトル。
私も会社の景品で貰ったものを使用しておりましたが
先日、カバンから落としてしまった際にふたが割れてしまい
買い換える必要が出てきました
買い換えるときに注目したのはとにかく値段だけだったんですが
だいたい1000円くらいで変える紋だろうと思っていたのだがとんでもない
意外と高いもんだわ
  マイボトル
店頭に並んでいるものから特に安かった写真のものを購入。
使ってみてアメージングだったのは全く、氷が解けないこと。
会社で貰ったものはパンパンに氷を入れても一時間もすれば表面に汗をかき始めて
昼を過ぎる頃には中の氷なんかは解けてなくなったもんですが
こいつは昼過ぎても夕方でもいつまでも氷が形を残していつまでもいる
たかだか2000円のボトルでこれです
前のボトルはなんだったんだろうか、ミラクルですよこれは
ケチらずさっさと買い換えとけばよかった。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

来年の予定がでる

2017.10.13(11:59) 2744

来年のことを話すと鬼が笑うといわれますがあえて来年のことを話します
私の場合、大まかな予定は競艇の開催に則って決められるのはここ数年
恒例のことです。
そのSGの開催予定が既に発表されています。
毎年、私が祈願している多摩川でのSG開催は今年も叶いませんでした
その代わりといってはなんですがSGとプレミアG1が関東地区で3レース!
特に注目は賞金女王が年末の平和島に来る!
ということで来年の私は年末の平和島に今井美亜(福井)が出場することだけを
夢に一年を過ごすことができます
    2018sg日程
ちなみに今年は凱旋門賞に日本馬が優勝するということだけで一年を過ごしました
その他には24場全場制覇に向けて新たな競艇場として徳山(山口)が
新規に訪れる場所の候補として挙げられます。
現在ANAマイルは6万マイルあるので移動費は余裕で稼げているので後は出張が
無いことを願うばかりです。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

武士の家計簿

2017.10.12(11:59) 2743

米国滞在時に寂しくなってYoutubeで日本のテレビ番組をみるのですが
よく見ていたのが「英雄たちの選択」
パーソナリティはこの本の著者・磯田道史なんです
そんで、名前の下に出てくる肩書きが最初のころは静岡大学の教授だったのが
歴史評論家や古文書研究など番組を見るたびにころころ変わっていて
この人、職業なんなんだろうと調べると映画にもなった「武士の家計簿」の著者だそう
ということで読んでみた次第です
         武士の家計簿
面白かったです
当時の貨幣価値がよくわかるのですが
その後、映画の「武士の家計簿」を見ましたが内容は全く違います
研究書のようでいて、そうでない
ジャンルとしてはどのように分けたら良いのかはわかりません
一つ、わからなかったのが石高です 100石持ちとなっても実際の米配給が
少なくなるのはなぜなのか 小作人に渡しているということなのだろうか
借金の金利が18%が当たり前で、その中で総額が年収の二倍借金しているって
そら、もう破綻しているでしょ
家のローンを組んだ人はわかると思いますが千数百万の元本で18%ってそりゃないでしょ
もし自分ならって考えるととてもじゃないけど キン○マが寒くなりました。

バックスクリーン三連発


最近の記事
  1. 悪魔を憐れむ(10/18)
  2. Survenior(10/17)
  3. ポイントプログラムでもらいました(10/16)
  4. 希望荘(10/15)
  5. 脅威のポット(10/14)
  6. 来年の予定がでる(10/13)
  7. 武士の家計簿(10/12)
次のページ
次のページ