FC2ブログ

タイトル画像

泥濘

2018.10.20(11:59) 3133


黒川博行の疫病神シリーズ最新刊となります
直木賞を取ってからというものの 大先生になって丸くなったのか
当初のキレが感じられなかったが この作品で復活した感があります
相変わらずのやくざのしのぎの話です。
         泥濘
特に好きなシーンは 桑原が弾かれた後
病院で意識を取り戻して 見舞いに行った二宮が
管だらけの桑原に「未回収になっている残りの87万円をください」と
枕もとの桑原にお願いするところは
久しぶりに面白かった。
基本的にはこのシリーズどの話も同じなので
二人の会話を楽しむ作品ですね
いつも思うのですが 二宮の職に対するバイタリティーは
私なんかをはるかに凌ぎますな

バックスクリーン三連発


タイトル画像

聖地巡礼じゃないけど

2018.10.19(11:59) 3131

先日、出かけるためにバスを待っていると
バス停の前にこの古戦場後の碑を目にする
確か太平記を見ているときに アナウンスで出てきたわ
僕の記憶では新田軍が京都で決起した足利軍に呼応して
鎌倉へ攻めのぼる途中の戦いだったと思うのだが
関戸古戦場跡
調べてみるとその通りで 周りを見回してみると
丘のふもとでスペース的に結構狭いところ
新田軍は万を超えた大軍だったはずだが この狭いところに
そんなにも人が押し込めることができたんだろうか

バックスクリーン三連発


タイトル画像

ツーハンドでやっています。

2018.10.18(11:59) 3130

私は人よりかはよく本を読む方だとは思うのですが
実はずっと文字を読み続けることはできません
集中力がないんですね
大体20ページくらい読むと ラジオを聴いたり、競艇雑誌を覗いたりと
大体20分か30分で一区切り、なにかしてまた読み始めるというのを
繰り返して、一冊の本を読み終えています。
ツーハンド
小説新潮で新しい隠蔽捜査シリーズを読んでから過去のシリーズはどうだったか
興味が沸いたのでその本を読んでいる合間の箸休めで
シリーズ2弾の果断を読んでみた
よくよく考えてみると 本を読んでいてその合間の一休みに
また本を読んでいることになるなぁ


バックスクリーン三連発


タイトル画像

美亜ちゃんの勝負掛け

2018.10.17(11:59) 3129

レディースチャレンジカップというレースが11月末にあるのですが
これは年末の賞金女王戦への一発逆転レースになります。
このレディースチャンピオンに出場資格が10月末までに
賞金ランキングで20位内に与えられます
今年は7位の細川さんがF持ちなので21位内になるのですが
そのボーダーに私が応援する美亜ちゃん(福井)が。
ガンバレ美亜ちゃん
締め切りまでおそらく2節となるのですが
この2節を連続優勝できれば当然、当確ランプがつくはず
その1節目が平和島でレースがあったので
応援に行ってきた。
ガンバレ美亜ちゃん
行ってきたのはいいのですが
すでに予選落ちしていました
っていうかゴンロク(5着6着)並べてるんですけど
素性のいいモーターを引いているはずなんですが
展示を見ていてもなんだかキレがないというか
元気がない。
今節は優出はあきらめたが 何とか一般戦で一円でも
多くの賞金を稼いで 次の女子戦で起死回生の優勝をしてほしい
チャレンジカップに出場できるようなら
また、行きますよ 北九州に。


バックスクリーン三連発


タイトル画像

クワイエットプレイス

2018.10.16(11:59) 3128

たまにはホラーと思っていたところにこの映画が
上映されていましたが
失敗しました
特におすすめはしません。
クワイエットプレイス
題名の通り 物音を立てると 化け物が襲ってきます
ですが結構設定がブレブレで
おいおいしゃべってるやんけ
赤ん坊の泣き声はOKなんかいな
そういう意味では突っ込みどころがあって
興味深い作品なのかもしれません


バックスクリーン三連発


タイトル画像

新生チームの実力

2018.10.15(11:59) 3127

新生チームの実力を見極めてやろうと意気込んでいたところ
東京都の高校野球秋大会が始まりました。
当然大会の中心となるのは日大三になるはずだったのですが 
ここで秋の大番狂わせが、日大三高がなんと初戦で敗退する事態に
今年は伊藤、廣澤のプロ注の二人が看板で まず、大崩れはない
チームに仕上がっているはずと思っていたのですが
目白研とかいう創部10年たらずのチームに負けたらしい。
新生チームの実力
そうなると東京都では私の目当てのチームはなくなってしまうのですが
清宮、野村とここ4年注目し続けた早実の試合が日曜日に組まれていたので
一本杉公園球場に行ってきた。
まず、驚いたのが先発した工藤君だ。こんな投手いた?
というほど素晴らしいストレートを投げ込んでいた
まだ、低めへのコントロールはできていないが 強いボールがキャッチャーのミットを
鳴らしていた。この子がいれば 来年もそこそこの位置を狙えるのでは
無いだろうか
新生チームの実力
ただ、打撃の方はというとみるべきところはなかった
やっぱり、清宮や野村のような 試合ごとに柵越えが出るような打者っていうのは
異常なんだな。スター選手が去ったあとというのもあるが
見たところ10人並みな打撃力だな 守備が伝統的に甘いチームなので
今のところ投手力だけが突出して そのほかを来年までどう仕上げてくるかが
注目になりますかな


バックスクリーン三連発


タイトル画像

隠蔽捜査が始まりました

2018.10.14(11:59) 3126

神奈川県警に刑事本部長として赴任する竜崎がどうなっているのかが
気になって隠蔽捜査シリーズの新刊が出る予定がないか調べてみました
(小説の中の話ね)
するとですね小説新潮という月刊誌に9月号から連載が始まっているとのこと
            隠蔽捜査8 清明
図書館で取り寄せてみた。こういう雑誌を読むのは初めてなんですが
目的の隠蔽捜査8清明を読み始めてみると10ページから始まり
19ページで終わってるやんけ。9ページ、フツーはこんなに少ないもんなんだろうか
図書館から読みながら帰ったんだが家に着くころには読み終わっていた。
こんなちんたらしたペースではいつになったら話が終わるんだろうか
隠蔽捜査8 清明
それにしても値段を見て驚いたんだが 980円もするのか
牛歩のごとく 遅々と進まない物語に 毎月980円はちょっと高い気がする


バックスクリーン三連発


最近の記事
  1. 泥濘(10/20)
  2. 聖地巡礼じゃないけど(10/19)
  3. ツーハンドでやっています。(10/18)
  4. 美亜ちゃんの勝負掛け(10/17)
  5. クワイエットプレイス(10/16)
  6. 新生チームの実力(10/15)
  7. 隠蔽捜査が始まりました(10/14)
次のページ
次のページ