タイトル画像

ローガンラッキー

2017.11.20(11:59) 2783

封切作品なのに恐ろしく誰も入っていない映画でした
ダニエル・クレイグにハズレなしが私の印象なのですが
すってんころりん、ドンズベリでした。
      ローガンラッキー
ものすごく痛快娯楽作品を期待したのですが
題材は痛快娯楽になりそうなものなのに
はっきり言って面白くない
オーシャンシリーズのノリで作品を作ればよかったのに
新味を出そうとしたんだろうか
まったくお勧めできない出来で
レンタルになっても借りる必要なし
おまけに日曜ロードショーで地上波初放送となっても
見る必要はないと思います
ほとんど時間の無駄、レベルです。
久々に金と時間を返せと思う作品でした。


バックスクリーン三連発


タイトル画像

マイルチャンピオンシップ予想

2017.11.19(11:59) 2782

昨日のオカダ・カズチカのトークショーで刺激されたのか
それとも東スポを買ったからなのか
ちょっと馬券を買ってみようかと思いました
   マイルチャンピオンシップ予想
予想を披露と言っても私の場合
ディープとミルコとルメールを買っとけばそれでいいという予想になるので
④⑤⑦⑪⑫⑭⑱の三連複ボックスですが
新聞を見回して勝つのは⑪エアスピネルだと思います
根拠は坂路でしっかり追い切られているのはこの馬だけだから
次に調教が緩すぎると感じたのは④⑦⑭
警戒したいのは⑧マルターズアポジーの単騎逃げ残りです。


バックスクリーン三連発


タイトル画像

オカダ・カズチカ東京競馬場

2017.11.18(15:15) 2781

アメトークでプロレス芸人というトークテーマでこのオカダ・カズチカの
存在を知りました
学生プロレスはよく見るのですがプロレスはというと馴染みのないもの
なんですが東京競馬場にトークショーがあるということで
行ってきました
オカダ・カズチカ
まずは東スポ主催の予想ショー。この日は東スポ杯2歳ステークスが
あったのでプロレスと東スポのコラボということでイベントがありました。
オカダ・カズチカ
東スポでもイベントの告知はあったもののどこというのが記されていなかったんですが
ゴール前にそれらしい人の人だかり
どうやらあそこだというのが判明。
オカダ・カズチカ
生オカダ。身長191cmあるらしいのだが
それほど大きいとはかんじられないなぁというのが第一印象。
オカダ・カズチカ
お次はセンタホールでJRA主催のトークイベント。
結構な量の人。
オカダ・カズチカ
トークショーを通してスポーツ選手にしては
トークがうまい
そして面白かった
どうやら新年一発目に東京ドームで大きな試合があるようなんだが
ちょっと興味が出てきましたね

バックスクリーン三連発


タイトル画像

高級炊飯器

2017.11.17(12:19) 2780

この前、テレビを見ていると炊飯器メーカーごとのプレゼンをしていた
驚いたのは値段で11万円とかするのもあるやん
アメージングだわ 
僕は独身だが嫁さんがいたとして11万円の炊飯器を買いたいと言い出したら
まず、説得から始まるわな
11万円突っ込んでほんとに飯を作るんかと
高級炊飯器
ほんで、出てきた飯がたまごと醤油が出てきてこれ食えっていわれたら
殴ってしまうよ
それでDVだって訴えられても 暴力以上のことをそっちはやっているよと
11万円にはそれ相応の責任があるよ
それにしたって 中国人はほんとにこんな高い買い物をバンバンやってるんだろうか

バックスクリーン三連発


タイトル画像

今、気になるもの

2017.11.16(11:59) 2779

中邑真輔、日本のプロレスラーなのだが今はWWEというアメリカ最大の団体に
所属しているんですがとにかく気になる。
彼の登場曲「The Rising Sun」をダウンロードして毎日聞いているくらい
登場シーンがかっこよくて好き。
中邑真輔
マツダのアクセラ。
とにかくデザインが好き
プラス、ターボディーゼルがとにかく気になる
上京して車は手放したが
次、車を使うようなところに引っ越したときは必ず検討する一台。
アクセラスポーツ
駐車場に止められているのを目にするたびに
見とれてしまう。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

また、桜の国で

2017.11.15(11:59) 2778

本屋で平積みされているところを見て
なんちゅう、ナショナリズムを刺激するタイトルや、と思い図書館に予約を
入れていたのが手元に届きました。
話はナチス台頭の1939年当初から終戦までのポーランド首都ワルシャワを
主な舞台とした小説です。
最終的にはワルシャワでの反ナチスのレジスタンスの戦闘に突入するのですが
当時のワルシャワ視点での映像がまざまざとよく描かれています
          また、桜の国で
印象的だったのはポーランドが他国との条約を締結するのに熱狂を持って
迎えられていたことです
私が学校で習う条約は教科書に載っている文字でしかなく そこに意味は見出せなかった
それにそこに載せられた条約はそれこそいとも簡単に破られているし
それこそ破られるものであって意味はないと思っていた
例えば不可侵条約を締結していたソ連は終戦間際、満州の国境を乗り越えてきたし
独ソ不可侵条約を結んでいてもドイツはソビエトに侵攻していたし
日独伊の三国同盟もなにか恩恵があったのか感じることは教科書からは感じられなかった
その下地があるのでドイツが不穏な動きをしたときにポーランドが英仏と条約を締結したときに
この本で綴られた市民の熱狂は私にとっては新鮮な驚きでした。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

街の明かりを見て思う事

2017.11.14(11:59) 2777

駅前に行くとクリスマスイルミネーションで彩られていました
文字通りクリスマスが近づいての事でしょうが
当方としましては
「賞金王決定戦がやってくる」
以前なら「有馬記念がやってくる」と思ったのでしょう
クリスマスイルミネーション
クリスマスが待ち遠しい気持ちは
12月24日という日が来るのは待ち遠しいが
サンタクロースが来るのが待ち遠しいわけではありません
街の明かりを見て今思う事は
「今年こそ勝ち越して、年を越したい」

バックスクリーン三連発


最近の記事
  1. ローガンラッキー(11/20)
  2. マイルチャンピオンシップ予想(11/19)
  3. オカダ・カズチカ東京競馬場(11/18)
  4. 高級炊飯器(11/17)
  5. 今、気になるもの(11/16)
  6. また、桜の国で(11/15)
  7. 街の明かりを見て思う事(11/14)
次のページ
次のページ