タイトル画像

学園祭展示

2018.05.25(11:59) 2976


私は大学の学園祭にはよく行くのですが
それは学生プロレスの興行を見に行くのが目的で
その他のサークルの催しには目もむけなかったんです
ということより、一橋大学系の団体HWWAか帝京大系のSWSの
プロレスしか見てないんですけどね
学園祭展示
先日、20万分の1の日本立体地図を見たくて東京大学の
学園祭で地理部の展示を見たんですが
これが結構はまった。
学園祭展示
事前に調べてみると東京大学は折り紙の展示、レゴ部の展示が評判であると
いうことなので合わせて覗いてみたんですが
折り紙の方は長蛇の列で中に入るのが時間がかかりそうで
外から見ても子供の参加型のようでそう、たいしたことがなさそう
なのでそこはスキップしたんです
学園祭展示
で、もう一つのレゴ部の方を覗いてみたんですが
こちらも実際行ってみると 中は結構どころか
込み合っている、というより 会場が狭すぎ。
人がいる割には展示物は少なくどれも小ぶりでちょっと拍子抜けしたんですが
学園祭展示
この日、感心したのが先日もここで書きましたが模型部の
造ったAMGの塗装。
ちょっと、プロレスだけを見るのではなくて そのほかの展示を見るのにも
興味が沸き立ちましたね
次は6月に一橋で学園祭があるのでHWWAの興行とともに
その他のサークルにも目を向けたいと思います。


バックスクリーン三連発


タイトル画像

夏の用意

2018.05.24(11:59) 2975

もう少し温かくなれば出てくると思われるので
買っておきました 殺虫剤。
今まではハエ・蚊用のものを使っていたんですが
よくよく考えてみると ハエ・蚊を殺したことがないのに気づく
で、さらに思い起こすと殺戮を繰り返したのはゴキブリとハチであった
意外なのが私のアパート、ハチが巣を作るんです
この3年ほどで5回か6回 巣を作られているんです。
今のところ作り始めのところで気が付くので早いうちに
たたきつぶすことができているんですが 
私の場合、長期に海外に行っているとと考えると
ちょっと こわい時がある。
で、調べてみるとゴキさん用の殺虫剤でハチは十分倒せるとのこと。
夏の用意
それで購入したのがこのゴキジェットプロ
ガンタイプのフォルムが男の狩猟本能を刺激する
今からでも楽しみだぞ 早く出てこいゴキブリ野郎

バックスクリーン三連発


タイトル画像

神宮といえば

2018.05.23(11:59) 2974

ここに行けばこれをというのが私の中では多数あります
よく行く多摩川競艇場では牛吸いがこのブログではよく出てくると思いますし
戸田競艇場ならカツ煮ライス、有楽町に行けばソースカツ丼と越前そば。
私の定番と思われるものがあるんです
で、よく行く場所に東京都の高校野球の決勝に 神宮大会に
大学野球にと神宮球場があるんですが
この神宮に僕の中でこれというのがない
神宮といえば
神宮自体でいうと名物グルメはソーセージの盛り合わせとなるのですが
これには行列ができがちなので こちらのお腹事情とタイミングが
合わないと並んでいるときに空腹でイライラしてしまう。
で、最近見つけたのが近所にあるホープ軒。
神宮といえば
ラーメン屋なんですが はまっています
近くで新国立競技場を造っているので ど真ん中の12時は
職人さんで込み合うのですが それ以外では サクッといって
サクッと食べて 球場に戻ることが可能です
今、神宮といえば わたくし的にはここですね。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

日本立体地図

2018.05.22(11:59) 2973


東京大学の地理部が作った日本の立体地図を見に行った続きです。
あまりにもでかいので 東北から上が展示できていないそうです。
私、47都道府県すべてのところに行ったことがあるので
見ていて飽きないです
いつまでも見ていられますが
全部を書いても仕方がないので
日本立体地図
俺が生まれ育った大阪。
起伏がある方が見ていて面白いです
なので関東平野は真っ平なんで 
面白みのない土地です。
日本立体地図
今、私が週中にいる 甲府盆地
北杜市の北にそびえる連峰があるのを知ったんですが
あれは何なんだろうか 今度調べてみよう
日本立体地図
かつて私が住んでいた北陸の地
高岡にいたんですが よく国道8号を使って
金沢に行っていたんです。これで見ると
ものすごい狭い頃を縫うように海側へ抜けていたんやね。
日本立体地図
地理部以外では感心したのが模型部が展示した
このメルセデスベンツ。
地味ですがこの金属感あふれるワインレッドの塗装がすごい。
日本立体地図
学生もよく聞いてくれたとばかりに説明してくれたんですが
下地に銀色を吹いた後にクリアの赤を吹いているそうだ
むらなくクリアの赤を塗るのが難しいそうです。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

東京大学5月祭

2018.05.21(11:59) 2972

東京は本郷にある東京大学の有名な赤門です。
なんで東京大学にいるかというと
5月祭、学園祭に来ていて
東京大学学園祭
この20万分の1の立体日本地図を見たかったから
前にタモリ倶楽部で紹介されて存在は知っていたんだが
実物を見るまでここまで時間がかかってしまった。
これについてはまた後日。
東京大学学園祭
さすがに日本の最高学府、とんでもない人出だ
どこに行くにも行列を作られているので 並ぶのが嫌いな
私としては目的のものを見て さっさと帰りました。
東京大学学園祭
東大のシンボル安田講堂
全学連の闘争の舞台となったところで
生まれたころの話ですね 資料映像でしか知らなくて
放水を浴びているのをヘリからの映像が印象的で
めっちゃデカい建物と思っていたんですが
意外と小さい。
東京大学学園祭
そんなことより10年前に東京に来た頃に
ここに来たはずなんですが 私の記憶には全く残ってないのは
なんでか
勝手に構内に入っていった記憶があるんだけど
安田講堂の記憶が全くない
不思議だ。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

4年ぶりに小島を見た

2018.05.20(11:59) 2971

春のセンバツを2年生エースとして制した浦和学院の小島が
早稲田大に進学し、4年生になりキャプテンとなり そしてプロ注の
選手となっていました
春季リーグの法政大学戦を見てきた。

東京六大学
いい選手ではあるが高校を卒業してから伸び悩みをしていますね。
トップアマチュアであるとは思うが プロで食っていけるかというと
今時点では足りないと思います
同じ感想をハンカチ王子の時に感じたのですが彼と違うのは
貴重な左腕であるということ でも、、、球威がとてもじゃないが
レベルにないとおもいます。
東京六大学
相手となったのは法政でこちらにはもう少し評価の高いプロ注の
菅野が先発で彼も視察しました。
大きな体から無理なく繰り出されるストレートと変化球は確かなポテンシャルを
感じさせられます。日ハムに行った有原が早大4年の時がこんな感じでしたね
排気量の違いが感じられました。
ただ、有原と比較してオーラってものがちょっと劣るかな。
東京六大学
そのほかには第一試合には明大と慶応の試合があったのでこちらも
プロ注の森下(明大)がいます。マックススピードはたいしたことないのですが
打者の手前でもう一伸びするストレートは見ていて小気味いいです
細身の体からしなやかな投球フォームは今、3年生なので来年までの
伸びしろを感じさせられ楽しみです。
東京六大学
この日、最大の収穫は慶応の二番手で出てきた佐藤(2年生)ですね
140㌔程度しかストレートスピードはありませんが スピードガンに
のらない球のキレと球威が感じられ
変化球の曲がりの大きさも目を見張るものがあります
これも今後が楽しみな逸材ですね
全くのリスト外だったのでこれからちょっと調べたいとおもいます。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

暗闇のアリア

2018.05.19(11:59) 2970

面白かったです。
作者の本はエンターテイメント先行で文章にそして物語に深みがない
ライトに読めるという僕の評価で 特に好んでこの人の本を手に取るということはなく
他に読むものないから これでいいか的に読む本です。
「罪の声」の時のように犯人を探索、追い詰めていく過程は面白いですし
中盤で犯人が特定できるのですが その時の見つけたぞ という感覚を読み手に
伝わらせるところは秀逸です。
          暗闇のアリア
自殺に偽装させて数々の殺人を犯していくのですが
争った痕跡を残さず殺していく手法がどういったものなのか どのように偽装するのかが
読んでいる間を通しての疑問でした。
さすが真保裕一です そのあたりはすっ飛ばしてくれています
ストーリー優先、この辺りが彼を一段低く見てしまうところだなぁ。


バックスクリーン三連発


最近の記事
  1. 学園祭展示(05/25)
  2. 夏の用意(05/24)
  3. 神宮といえば(05/23)
  4. 日本立体地図(05/22)
  5. 東京大学5月祭(05/21)
  6. 4年ぶりに小島を見た(05/20)
  7. 暗闇のアリア(05/19)
次のページ
次のページ